どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

普通のまちを撮る・芦別市

ふつうの町の写真を、撮っていくシリーズ。 第2回目は芦別市という町です。 芦別駅。 ノスタルジックです。 駅舎から外を見たとこ。 昔は、右側の椅子のある場所にキオスクや、アイスの冷凍ケースがあったそうです。 今はキオスクも、アイスも、駅員さんも…

普通のまちを撮る・岩内町

丘の町美瑛、アウトドアの定番ニセコ、歴史ある函館・・。北海道には数多くの観光地があります。 しかし、特に名物もなく観光名所でも無い町も、北海道にはたくさんあります。 というか、大多数がそうです。 そんなふつうの町の写真を、撮っていくシリーズ。…

「札幌でしかできない50のこと」全部行ってみた。№50.PROVO

どさんこカメラが札幌でしかできない50のこと全部行ってみたよ。 №50ローカルと語り踊る。=PROVO 創世川沿いにあるバー「PROVO」です。 この日カメラが手元になくて、写真は全部スマホで撮影しました。しかもiPhone5なので画質はかなり悪く縦長です…

大福パン

大福 パン 車を走らせていると、横目にそんな文字が目に止まり、あわてて駐車場に車を入れた。 大福パン? 大福で出来たパンなのか、はたまたパンで出来た大福なのか? どちらにしてもやってはいけない組み合わせだ。 気になる。入ろう。 「ひかり大福」とい…

北海道のチョコレートを巡る旅【ロイズ石垣島 石垣の塩チョコレート】

今回はちょっと番外編です。 こちらはロイズのチョコレートですが、お馴染の北海道のロイズではなく、沖縄石垣島のロイズです。北海道ロイズの子会社で、決して類似品ではありません。 北海道ロイズが、沖縄で黒糖を買い付けていたのが縁で設立されたそうで…

LUMIX G VARIO 100-300mm がお蔵入りしている。

だいぶ前なんですけど・・ ルミックスのレンズを借りました。 LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 II / POWER O.I.S. Panasonic 超望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II /POWER O.I.S. H-FSA100300 出版社/メ…

北海道博物館でこれが気になりました。

前回 dosanko-camera.hatenablog.com の続きです。 北海道博物館にやってきました。 ◆個人的に気になった展示 まず、あると嬉しい「触れる展示」です。 やっぱ触りたいですよね、なんでも。 これは触って持ち上げられる展示。左がクジラ、右がカイギュウの化…

北海道博物館への暑い旅。

2015年に開館した「北海道博物館」に行ってきました。 以前あった「北海道開拓記念館」と「道立アイヌ民族文化研究センター」が統合された施設です。 「森のちゃれんが」という愛称で親しまれて欲しいそうですが、この呼び方はあんまり浸透していません…

白樺と砂利道の先に小さなパン屋。ポトリベーカリー

普段パンはあまり食べない。 けどハード系のパンとなると話は別。時々硬めのパンを噛みしめて、じわじわ出てくる小麦の味を味わいたい。時もある。 どうせ食べるなら、余計なものが入っていないと、なお良い。(胃もたれするから) そういうわがままにぴった…

雨の羊ケ丘展望台には何もない。

羊が頭突きをしてケンカしている。 ケンカをしているのは右の2頭だけかと思ったら、左側の3頭もケンカをしている。 と思ったら場外乱入だ!うしろー!! 羊って温厚な動物ってイメージなんだけど。僕の目の前では羊デスマッチが繰り広げられ、角もないくせ…

陶器が集まる「江別やきもの市」に行ったよ。

やきものといっても色々ありますが、陶器の事です。 道内の陶芸家や窯元が集まり、作品を販売するマーケット、それが「やきもの市」。 やきもの市が開かれる江別市は、煉瓦(レンガ)の産地として昔から有名です。煉瓦も土を焼いて形成しますから、同じ焼き…

御神輿が海を行く!岩内神社例大祭に行ってきた。

岩内町の「岩内神社例大祭」に行ってきた。御神輿が船に乗って、海を渡ってしまうというお祭りらしい。久しぶりにお祭りらしいお祭りを見られて、面白かった。 岩内町はこの辺。海の近く。 札幌から車で2時間ちょい。ちなみにJRは通っていない。 岩内神社…

僕にとっての、ブログと写真。

ここ数日カメラもブログも手につかなかった僕ですが、「結局他人にとってどうでもいいことを書くのがブログだなあ」という境地にたどり着いたので、今日はそのことを、読み手を無視して思いつくまま、長々と書きたいと思います。 たぶんこの手の文章は、二度…

そもそも知らない、北方領土。

北海道で田舎道を走っていると、「返せ北方領土!」なんて看板があるのを昔はよく目にしたもの。しかしながら一定の道民にとって、触らぬ神になんとやら。という空気があるのも事実。 でもそんなことをしているうちに、何にも知らないまま大人になっていたの…

写真を撮るのが、嫌になった。

正確にいうと、嫌になりそうだ。 そんな予感がする。 ファインダーを覗くまでもなく、カメラを見てもワクワクしないから、手にも取らない。 こうなるとカメラだけでなく、本も読まない、 SNSも放置、物事に興味が無くなる。 写真を撮るのが嫌になるのは、…

金の虫

ある天気の良い夕方、今日も悲しいことばっかりだ。しょぼしょぼ下を向いて歩いている。と、金の玉が目に入った。 そこにあるはずがない物が目に入ると、人間は瞬時に様々な言い訳を考えて整合性をとろうとする。 金の玉?金塊?金のブローチ? それはアスフ…

ここが民放第一声の地

歩いていたら「民放第一声の地」を発見しました。 民放?テレビ?第一声ってどういうこと。 ラジオ電波発射 昭和27年1月19日 どうやらここは、北海道ではじめて民放ラジオ放送の電波が発射された場所の様です。 ラジオなら「第一声」ですね。 テレビ放…

お休みの朝はグラノーラ。

僕の中で、朝食の定番になりつつあります。 でも、スーパーに売っているのは食べる気にならなくて、お店をいろいろ探しました。 これまで食べたのはこんな感じ。 dosanko-camera.hatenablog.com dosanko-camera.hatenablog.com そんなある日、スーパーにいつ…

HIV検査を受けてきた。

HIV検査を受けてきました。 近くの保健所で。 書こうかどうか迷ったんだけど、別に「迷う」ほどやましい事ではないし、そういう意識自体がこの検査を何か特別なものたらしめている気がします。 迷う方がおかしいんじゃないかと。 北海道内で検査を受けられる…

ヒグマ小説「ウエンカムイの爪」を読んだ。

「ウエンカムイの爪」のちょっとした感想。作者の熊谷達也はこの作品で小説すばる新人賞を受賞。 もうタイトルからして嫌な予感がする作品。 ヒグマをさすアイヌ語はいくつかあるけど、最もポピュラーなのは「キムンカムイ」で「山の神」の意。多くのカムイ…

ヒグマに会いにベア・マウンテンに行ったよ。

ヒグマに会いたくてサホロリゾートのベアマウンテンへ行ってきたよ。 野生のヒグマを見たい気持ちは山々だけど、生きて帰れないのは嫌だからね。 以前のぼりべつクマ牧場にも行ったんだけど、そことは何が違うか説明しましょう。 のぼりべつクマ牧場は、動物…

世界一だった北海道のハッカ。

ハッカ。薄荷。つまりミントのこと。 なぜこの植物にミントではなく「ハッカ」という和名がついているかというと、そりゃそれなりに昔から自生している植物だからだ。2000年くらい前に中国から来たとか来ないとかいう話である。 ペパーミント等の洋モノ…

リニューアルした「道の駅しほろ」に行ってみた。

士幌(しほろ)町の道の駅がリニューアルしたらしいので行ってみた。 士幌町は札幌から200キロくらい。北海道はでかい。

ハーベスター八雲は(個人的に)夏に行ってほしい。

八雲町に「ハーベスター八雲」という有名なレストランがある。 1988年、元はケンタッキーフライドチキンの試作農場としてオープンしただけあって、チキンが旨いと有名。 冬の間は冬期限定バイキングをやっている。 雪をかき分けやってきた、その時の写真…

三八飯店の「浜ちゃんぽん」で宝さがし。

広い北海道ですから田舎を走っていると飲食店が全然見当たらないなんてこともあるわけです。 長万部の海沿いをひた走っていると派手なお店を見つけました。 曇天に映える七福神。 あまり引き付けられる外見ではありませんが入ってみましょう。

阿寒に行ったらアイヌ料理を食べよう。

木彫り熊が欲しくて阿寒町のアイヌコタンに来ました。 久しぶりの阿寒ですが、温泉街はもはやゴーストタウンのようになっていて驚きです。 以前にも書きましたが「木彫の熊」が好きで、一体手元に置きたいなあと思いコタンを訪れたわけです。だってどこにも…

不思議な公園「農試公園」で桜を見た。

北海道もようやく桜の開花時期となりました。 札幌市にある「農試公園」というところに来ています。 その名の通り、かつて農業試験場があった跡地です。 キタコブシも咲いていた。 公園には野球場やテニスコートもある。外で遊ぶにはちょうどいい気温。快晴…

赤電車と肉、ファームテラス「大地のテラス」

最近ですね、北海道では農業法人がレストランを経営するというのが増えております。 農業法人ってのは聞きない言葉かもしれませんが、文字通り農業を経営してる会社です。 こちらの「大地のテラス」もその一つ。岩見沢市の農業生産法人、株式会社道下産地が…

素朴すぎる味が好き。「あめせん」

「あめせん」 その名の通り、水あめを挟んだおせんべい。 年齢が若くなるほど、何それ?率が増加するお菓子。 その発祥は 1960年代以前の日本では、現在、食材として使われる水飴は高価であり、それ自身が単体の菓子の一つであった。しかし、水飴は液状…

曇り、のち鮭。石狩周辺をぶらぶらしてきた

曇天の石狩市に行ってきたよ。 石狩市は札幌市のちょっと上、南北にひょろ長い。 まちの中には「石狩川」がある。海も近い。 日本海に面するせいか、曇りの多い石狩。 せっかく石狩に来たから「石狩鍋」 を食べようと思って 市のHPに載っていたお店に行く…

「木彫り熊資料館」に行ってきた。

「前回の記事で、アンティークショップに行った時のこと。 dosanko-camera.hatenablog.com 素敵な木彫り熊を見つけた。 普段の生活で、僕は木彫りの熊が好きなんですよね。言っても相手にされませんが、 ここでは言いたい。木彫り熊が大好きだ! 今では貰っ…

「札幌でしかできない50のこと」全部行ってみた。№41.36号線

どさんこカメラが札幌でしかできない50のこと全部行ってみたよ。 №41出会いに集中する。=アンティークショップ36号線 さて今回の主役はこちらの、ちょっと怪しい雰囲気のお店。 ここは「36号線」というアンティークショップ。 30年ほど前から札幌で…

毎日食べたいコッペパン「ほっぺぱん」

給食の時に食べた「コッペパン」。 もはやその響きすら懐かしいです。 大人になってから完全にコッペパンとは疎遠になっていたけど、江別にコッペパンばかり売ってるパン屋があるらしいというので行ってみた。 その名も「ほっぺぱん」 これがほっぺぱんのコ…

「札幌でしかできない50のこと」全部行ってみた。№30エムズスペース

どさんこカメラが札幌でしかできない50のこと全部行ってみたよ。 №30夜な夜な飲み明かす。=エムズスペース 今回の主役「エムズスペース(M'sスペース)」とはこの雑居ビルのこと。 エムズスペースには飲食店がたくさん入っています。 狸小路商店街7丁目…

北海道のチョコレートを巡る旅(ミッシェル・ブラン)

ミッシェル・ブラン 今回ご紹介するのはフランスのショコラティエ、「ミッシェル・ブラン」です。 ミッシェル・ブランは「最優秀パティシエ」「最優秀ショコラティエ」「フランス最優秀職人」の三冠に輝いています。 日本には、名古屋にしか店舗がありません…

日本で初めて発掘された恐竜は、北大にいた。

北海道大学総合博物館です。北海道大学の構内にあり、無料で入館できます。 ここには日本人が初めて発掘し、名前を付けた恐竜化石が保管されています。 ではその恐竜とは何でしょう。 フタバスズキリュウ? モシリュウ? ではありません。 日本の恐竜発掘史…

滝川発グラノーラ「nola」を食べた。

前回に引き続き、 また北海道産グラノーラを発見したので食べてみました。 滝川市に工場を構える「nola(ノーラ)」のグラノーラ。 直接の実店舗は無く、主に通信販売をメインにしているようです。 2個パックセットで900円、送料はクリックポストに対…

夜の北海道神宮頓宮に行ってみたよ。

北海道神宮の頓宮(とんぐう)に行ってきました。 円山にある北海道神宮ではなく、創成川の近くにある小さな神社。 北海道神宮は市街地から遠く、冬期は雪でなかなか参拝できませんでした。 そこで誰もが参拝できるよう明治11年に市街地に建てられたのがこ…

リニューアルしたカフェ・ド・ロマンに行ってきたよ。

藻岩山のふもとにある、CAFE de ROMAN(カフェ・ド・ロマン)に行ってきたよ。 札幌で起業したカフェ「ろまん亭」の関連会社が経営しているカフェです。 ちょっと前に「ろまん店藻岩下店」からリニューアルしてこぎれいな感じ。まっちろの建物。 …

札幌のグラノーラ専門店「カクキウェンズデイ」

皆さんグラノーラはお好きでしょうか。 オートミールにドライフルーツなんかが入った、牛乳やヨーグルトをかけて食べるあれです。 なにもソレ系の女子だけの食べ物ではありません。食物繊維豊富な押麦に、ナッツやフルーツも食べられて栄養満点なんだよ。 札…

雪のうえの足跡シリーズ

冬のひそかな楽しみが、「雪の上の足跡」を探すことです。 地味ですね。 動物の姿を想像するのが楽しくて、冬の唯一の楽しみでもあったりします。 もう外は春の匂いもし始めているので、雪が無くならないうちに載せておきます。 超個人的な収穫です。 ほとん…

シマエナガいるかな?冬の野幌森林公園

冬の野幌森林公園に行きたいなあ。 何でかって、このレンズがあるんだけど全然使ってないんだよね。 Panasonic 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 /MEGA O.I.S. H-FS100300 出版社/メーカー: パナソニック 発…

機能性野菜ってなんだ?「さらさらゴールド」を食べる。

今の世の中で「野菜が売れる条件」とは何でしょう? 「価格」、もちろん。 「安全性」はもはや当たり前。 「味」も大前提です。 というわけで、新たに注目されるのが「機能性」であります。 野菜の機能性とはどういうことかというと、野菜にはご存知の通り健…

接写リングのちょっとしたコツと、ハオルチア。

以前の記事にも書きましたが、 お手軽にマクロ撮影ができる「接写リング」が結構便利です。 dosanko-camera.hatenablog.com 使用しているのはこれ。 Kenko 接写リング ミラーレスカメラ用接写リングセット デジタルオート接写リングセット マイクロフォーサ…

北海道限定!「アイヌ語トランプ」で遊びながら覚えるアイヌ語。

「アイヌ語トランプ」という珍しいトランプがあったので買ってみました。 トランプの裏側は伝統模様・アイヌシリキの様なデザイン。 カードにはアイヌ語と、その発音がローマ字表記されています。 その下には日本語でその意味。それから、外国人にも意味が分…

ゴールデンカムイと手塚治虫「シュマリ」

最近、集英社の「ゴールデンカムイ」というマンガが流行ったおかげで、アイヌに関する情報が発信される場が増えてるみたいですね。 ゴールデンカムイ ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 野田サトル 出版社/メーカー: 集英社 発売…

認知度がイマイチ?「北海道食品機能性表示制度」のコーヒーを飲んだよ。

見てこのコーヒー、かわいい「ごきげんコーヒー」 「低分子ポリフェノール・オリゴノール配合」だって。 裏にはこんなことも書いてあります。 「北海道認定」と書かれています。 このコーヒーに入っているオリゴノールという成分について、「健康でいられる…

北海道のきびだんごは丸くない。

北海道で「きびだんご」といえばこれです。 谷田製菓の「日本一きびだんご」 長方形です。 オブラートに包んであります。 食感はハイチューを固くしたような感じで甘い。寒いところに置いておくとものすごく硬くなります。 独特の風味は生餡によるもの。水あ…

北海道の影「アイヌモシリ・北海道の民衆史」

日本自費出版文化賞大賞を受賞した、「アイヌモシㇼ・北海道の民衆史」に続く本「続アイヌ・モシㇼ・北海道の民衆史」を読んだ。 続アイヌモシリ・北海道の民衆史【HOPPAライブラリー】 作者: 杉山四郎 出版社/メーカー: 中西出版 発売日: 2016/11/04 メディ…

「札幌でしかできない50のこと」全部行ってみた。№46滝野すずらん丘陵公園

どさんこカメラが札幌でしかできない50のこと全部行ってみたよ。 №46雪が降ったら遊ぶ=国営滝野すずらん丘陵公園 北海道唯一の国営公園、滝野すずらん丘陵公園に行ってきたよ。 総面積395.7ヘクタールの広大な園内には、遊び場や炊事広場が整備され…