どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

ニトリがやってるステンドグラス美術館に行ってきた。

インテリア小売業大手「ニトリ」が運営するステンドグラス美術館に行きました。 小樽の古い建物を美術館にしてしまおうという、ニトリの文化的社会貢献の成果であります。ニトリは北海道外へも出店数を伸ばしており、経営が順調であることがうかがえますね。…

御勝手屋羊羹と旅

JR某駅のキオスクでお土産を探したんですけど、見事に何もなかった某日の昼下がり。 懐かしいお菓子があったので買ってみました。 御勝手屋羊羹です。ごかってやようかんと読みます。 いつもなら売っていても目に入らないんですけど、キオスクに選択肢が無…

あつめてみよう!JR北海道「わがまちご当地入場券」

JR北海道から「わがまちご当地入場券」が発売されたので集めています。 北海道各地の駅で販売されていて、その土地の風景などがデザインされた入場券です。 販売対象駅は101の町で、101種類の入場券が販売されます。 利用客減少に伸び悩んでいるJR…

札幌農学校第2農場に行ってみた。

重要文化財にもなっている「札幌農学校第2農場」を見てきました。 札幌農学校とは明治時代に欧米の農業技術を北海道に取り入れるため建てられた学校です。「少年よ大志を抱け」のクラーク先生が教鞭を振るっていたことでも有名。 ここはそのクラーク先生の「…

ニシン漁場だよ、福原漁場

全国的に記録的なスルメイカ不漁だそうですよ。 そのうちニシンみたいに獲れなくなっちゃうんですかね。 「ニシン」とは・・ その昔、捨てるほど獲れた魚ですが、北海道では昭和に入ってぱったりニシンの群れが来なくなり「幻の魚」になってしまいました。 …

北の歴史小説「静かな大地」を読んだ。

本屋でアイヌ模様の表紙が目に留まったので手に取ってみた。 背表紙より「(中略)アイヌの人々の努力と敗退、栄華と没落をえがく壮大な叙事詩。」とな。 ああなんだ。またよくある感じのやつでしょう、と思って本を置きかけたら、著者は池澤夏樹じゃないで…

さよなら夏。

なんやかんやと時間がなくてどこにも行っていません。 ネタ切れなので大通公園の写真でも貼っときます。 札幌も、夕方になると肌寒くなってきました。 夕暮れ時は美しい時間。 さよなら夏。 さよならサマー。 夏にやりたいことは色々あった気がするけど、も…

銘品いっぱい?「北海道くらし百貨店」でお買い物。

「北海道くらし百貨店」というお店ができたらしいので行ってみました。 北海道産の食材や雑貨が集まってるお店なんだそうです。 観光客はもちろん、道民もひまつぶしに見るには面白いと思います。 場所は「ノルベサ」の中です。 ノルベサとは、すすきのにあ…

木彫り熊の展示を見に行った(札幌国際芸術祭)

札幌国際芸術祭のイベントで、木彫り熊の展示をやっていたので見に行きました。 札幌国際芸術祭は3年に1度開かれ、札幌市内各所で様々なアート展示やイベントが開かれています。 アートも芸術も興味はありませんが、木彫り熊が集結するとなれば話は別! さ…

普通のまちを撮る・芦別市

ふつうの町の写真を、撮っていくシリーズ。 第2回目は芦別市という町です。 芦別駅。 ノスタルジックです。 駅舎から外を見たとこ。 昔は、右側の椅子のある場所にキオスクや、アイスの冷凍ケースがあったそうです。 今はキオスクも、アイスも、駅員さんも…

普通のまちを撮る・岩内町

丘の町美瑛、アウトドアの定番ニセコ、歴史ある函館・・。北海道には数多くの観光地があります。 しかし、特に名物もなく観光名所でも無い町も、北海道にはたくさんあります。 というか、大多数がそうです。 そんなふつうの町の写真を、撮っていくシリーズ。…

「札幌でしかできない50のこと」全部行ってみた。№50.PROVO

どさんこカメラが札幌でしかできない50のこと全部行ってみたよ。 №50ローカルと語り踊る。=PROVO 創世川沿いにあるバー「PROVO」です。 この日カメラが手元になくて、写真は全部スマホで撮影しました。しかもiPhone5なので画質はかなり悪く縦長です…

大福パン

大福 パン 車を走らせていると、横目にそんな文字が目に止まり、あわてて駐車場に車を入れた。 大福パン? 大福で出来たパンなのか、はたまたパンで出来た大福なのか? どちらにしてもやってはいけない組み合わせだ。 気になる。入ろう。 「ひかり大福」とい…

北海道のチョコレートを巡る旅【ロイズ石垣島 石垣の塩チョコレート】

今回はちょっと番外編です。 こちらはロイズのチョコレートですが、お馴染の北海道のロイズではなく、沖縄石垣島のロイズです。北海道ロイズの子会社で、決して類似品ではありません。 北海道ロイズが、沖縄で黒糖を買い付けていたのが縁で設立されたそうで…

LUMIX G VARIO 100-300mm がお蔵入りしている。

だいぶ前なんですけど・・ ルミックスのレンズを借りました。 LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 II / POWER O.I.S. Panasonic 超望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II /POWER O.I.S. H-FSA100300 出版社/メ…

北海道博物館でこれが気になりました。

前回 dosanko-camera.hatenablog.com の続きです。 北海道博物館にやってきました。 ◆個人的に気になった展示 まず、あると嬉しい「触れる展示」です。 やっぱ触りたいですよね、なんでも。 これは触って持ち上げられる展示。左がクジラ、右がカイギュウの化…

北海道博物館への暑い旅。

2015年に開館した「北海道博物館」に行ってきました。 以前あった「北海道開拓記念館」と「道立アイヌ民族文化研究センター」が統合された施設です。 「森のちゃれんが」という愛称で親しまれて欲しいそうですが、この呼び方はあんまり浸透していません…

白樺と砂利道の先に小さなパン屋。ポトリベーカリー

普段パンはあまり食べない。 けどハード系のパンとなると話は別。時々硬めのパンを噛みしめて、じわじわ出てくる小麦の味を味わいたい。時もある。 どうせ食べるなら、余計なものが入っていないと、なお良い。(胃もたれするから) そういうわがままにぴった…

雨の羊ケ丘展望台には何もない。

羊が頭突きをしてケンカしている。 ケンカをしているのは右の2頭だけかと思ったら、左側の3頭もケンカをしている。 と思ったら場外乱入だ!うしろー!! 羊って温厚な動物ってイメージなんだけど。僕の目の前では羊デスマッチが繰り広げられ、角もないくせ…

陶器が集まる「江別やきもの市」に行ったよ。

やきものといっても色々ありますが、陶器の事です。 道内の陶芸家や窯元が集まり、作品を販売するマーケット、それが「やきもの市」。 やきもの市が開かれる江別市は、煉瓦(レンガ)の産地として昔から有名です。煉瓦も土を焼いて形成しますから、同じ焼き…

御神輿が海を行く!岩内神社例大祭に行ってきた。

岩内町の「岩内神社例大祭」に行ってきた。御神輿が船に乗って、海を渡ってしまうというお祭りらしい。久しぶりにお祭りらしいお祭りを見られて、面白かった。 岩内町はこの辺。海の近く。 札幌から車で2時間ちょい。ちなみにJRは通っていない。 岩内神社…

僕にとっての、ブログと写真。

ここ数日カメラもブログも手につかなかった僕ですが、「結局他人にとってどうでもいいことを書くのがブログだなあ」という境地にたどり着いたので、今日はそのことを、読み手を無視して思いつくまま、長々と書きたいと思います。 たぶんこの手の文章は、二度…

そもそも知らない、北方領土。

北海道で田舎道を走っていると、「返せ北方領土!」なんて看板があるのを昔はよく目にしたもの。しかしながら一定の道民にとって、触らぬ神になんとやら。という空気があるのも事実。 でもそんなことをしているうちに、何にも知らないまま大人になっていたの…

写真を撮るのが、嫌になった。

正確にいうと、嫌になりそうだ。 そんな予感がする。 ファインダーを覗くまでもなく、カメラを見てもワクワクしないから、手にも取らない。 こうなるとカメラだけでなく、本も読まない、 SNSも放置、物事に興味が無くなる。 写真を撮るのが嫌になるのは、…

金の虫

ある天気の良い夕方、今日も悲しいことばっかりだ。しょぼしょぼ下を向いて歩いている。と、金の玉が目に入った。 そこにあるはずがない物が目に入ると、人間は瞬時に様々な言い訳を考えて整合性をとろうとする。 金の玉?金塊?金のブローチ? それはアスフ…

ここが民放第一声の地

歩いていたら「民放第一声の地」を発見しました。 民放?テレビ?第一声ってどういうこと。 ラジオ電波発射 昭和27年1月19日 どうやらここは、北海道ではじめて民放ラジオ放送の電波が発射された場所の様です。 ラジオなら「第一声」ですね。 テレビ放…

お休みの朝はグラノーラ。

僕の中で、朝食の定番になりつつあります。 でも、スーパーに売っているのは食べる気にならなくて、お店をいろいろ探しました。 これまで食べたのはこんな感じ。 dosanko-camera.hatenablog.com dosanko-camera.hatenablog.com そんなある日、スーパーにいつ…

HIV検査を受けてきた。

HIV検査を受けてきました。 近くの保健所で。 書こうかどうか迷ったんだけど、別に「迷う」ほどやましい事ではないし、そういう意識自体がこの検査を何か特別なものたらしめている気がします。 迷う方がおかしいんじゃないかと。 北海道内で検査を受けられる…

ヒグマ小説「ウエンカムイの爪」を読んだ。

「ウエンカムイの爪」のちょっとした感想。作者の熊谷達也はこの作品で小説すばる新人賞を受賞。 もうタイトルからして嫌な予感がする作品。 ヒグマをさすアイヌ語はいくつかあるけど、最もポピュラーなのは「キムンカムイ」で「山の神」の意。多くのカムイ…

ヒグマに会いにベア・マウンテンに行ったよ。

ヒグマに会いたくてサホロリゾートのベアマウンテンへ行ってきたよ。 野生のヒグマを見たい気持ちは山々だけど、生きて帰れないのは嫌だからね。 以前のぼりべつクマ牧場にも行ったんだけど、そことは何が違うか説明しましょう。 のぼりべつクマ牧場は、動物…