読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

大雪山国立公園

国立公園

大雪山国立公園にどさんこカメラがいってきたよ。

 

 「大雪山」っていう山があるかと思っていたら、旭岳、愛別岳、黒岳などたくさんの山々一帯を大雪山と呼ぶそうです。知らなかった・・・

たくさんの山、川、湖で構成された土地で、総面積は東京都より大きい。

f:id:tamayoshi:20150718211537j:plain

アイヌの人々はこの一帯を「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼んだそう。なんかかっこいいね。

 

山の裾まではロープウエーにのって10分ほどでつきます。

ロープウエーを降りると第1~第5展望台があり、さらにそこから一番高い旭岳山頂へは展望台から歩いて2時間。もちろんそんな体力はないので、各展望台を回るおよそ1時間の散策コースを回りました。

山岳ガイドさんから注意点などの説明を受け出発。散策コースなら、それなりの装備をすれば初心者でも楽しめるかも。

 

f:id:tamayoshi:20150718211328j:plain

ガスが噴き出す山

 

f:id:tamayoshi:20150718212738j:plain

擂鉢(すりばち)池。池の中に雪が落ちていて逆さ岳は撮れず。

 

f:id:tamayoshi:20150718213753j:plain

 エゾノヅカザクラ。高山植物が雪解けとともに開花するはずなんですが、ちょっと早かったようです。

 

f:id:tamayoshi:20150718214251j:plain

周囲にはこのぐねぐねした這松ばかりがのたうっている。森林限界で背の高い木は育たない。

 

f:id:tamayoshi:20150719070933j:plain

山鳩。

 

f:id:tamayoshi:20150719071424j:plain

ノゴマ

運が良ければエゾシマリスにあえるやもしれません。

残念ながら今回はあえませんでした。

しかし山の展望台には三脚と大砲がずらりと並び、何かしらのシャッターチャンスをねらっていました。根気よく待てば出てくるんだろうと思います。

被写体をじっと待ち構えるのか、歩いて撮りにいくのか。山での撮影はカメラマンの性格が出るところ。

 

 

 

 

f:id:tamayoshi:20150720233856j:plain

 

山から見下ろす霞んだ街は 幻みたい。