読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

Lumix DMC-G7がやってきた!

カメラ・レンズ

PanasonicのルミックスDMC-G7が仲間になりましたのでご紹介します。

 f:id:tamayoshi:20150722222931j:plain

 

勉強も兼ね、小躍りして書いた雑文でレビューではありませんよ。

 

まずフォルム。今までGシリーズは丸っこい形だったのですが、G7では一新してシャープになりました。

かくかくカメラ好きな自分はこちらのデザインのほうが好き。

 そして質感は・・。すごいプラスチック。

箱を開けて「え?おもちゃ?」と思ったくらいのプラスチック感です。

今までのシリーズをすべて手にしたわけではないので比較のしようがありませんが、手元にある初号機G1と比べ、明らかに安っぽい・・。

真っ黒なボディなので遠目から見ればわかりゃしませんが。

しかし、外見を犠牲にしただけあってとっても軽い。軽いけどグリップ部分の大きさをしっかりとってあるので持ちやすい。

 

液晶はタッチ操作可能。自分のカメラでは初めて。いつのまにかカメラもタッチパネルの時代だったんだね。

タッチ画面でシャッターを切ったりもできます。これはつかわないかも。

スライドフォトセレクト機能では「4Kフォト画像」を指で速度調整しつつ確認できる。こういう滑らかな操作ができるとこがタッチパネルいいって思う。

 

 

そう。このカメラの特徴は何といっても「4Kフォト」です。

ハイエンド機には搭載されていましたが、とうとう手の届くとこにもやってきましたよ。

「4Kテレビ」の4Kです。4Kはフルハイビジョンの4倍、約829万画素で表示できる動画の規格です。で、この4Kの動画は1秒が30枚の静止画でできている。

この1秒間に30枚の静止画を、4Kフォトは1枚約800万画素という高画質で切り取れるんですね。800万画素もあれば引き延ばしても見るに耐えらます。

普通のカメラで連写すると1秒間バシャバシャバシャと3枚撮れるとこを、

4K連写だと1秒間バシャバシャバシャバシャ・・と30枚撮れるイメージ。

(数字は適当)

ようは動画の中から1枚だけ静止画として切り取れるのが4Kフォト。

ということは写真の技術云々でなく今までは撮影することが事実上できなかった瞬間を、実際撮れてしまうということです。

鳥や動物、虫を被写体に好む人は使ってみるとすごーく面白いかも。

 

 

AF速度はおよそ0.07秒。付属レンズのG14‐140mm装着時でもピタッとあうので動作は申し分ないです。

地味だけど気になる機能が「星空AF」。一般的にオートフォーカスで星にピントを合わせるのは難しいのだけど、G7に新たに搭載された星空AFは小さい星にもピントを合わせることが可能なのです。

ほんとかい。これは今度晴れた夜にやってみます。

 

スマホとの連動もできます。

Panasonicのアプリ「ImageApp」をスマホにダウンロードすると、カメラと連動。スマホ側で操作しシャッターを切ったりファインダー代わりになったり、使いようによっては面白いかも・・。スマホ側でそのままSNSに送信できるのは便利です。

 

お値段がちょっとお得なレンズキットの付属レンズはG14‐140mm。

どんなピノキオかと思ったけど意外とコンパクト。

いっぱいに伸ばしてもこんな感じ。

f:id:tamayoshi:20150722223058j:plain

なるべく荷物を持ちたくないので、遠出の時もこれ1本あればじゅうぶんかなぁと感じています。

 

 

 

ちょっとつかってみた

鳥の赤い目に注目。

f:id:tamayoshi:20150722222206j:plain

f:id:tamayoshi:20150722222236j:plain

 f:id:tamayoshi:20150722222307j:plain

f:id:tamayoshi:20150722222349j:plain

目の横から半透明の膜がシュッとでました。

これは「瞬膜」といって鳥類や爬虫類がもつ目の保護シートみたいなもの。こんなきもちわる・・素早い一瞬もとらえます。

 

 

f:id:tamayoshi:20150722223303j:plain

f:id:tamayoshi:20150722223541j:plainf:id:tamayoshi:20150722223727j:plain

f:id:tamayoshi:20150722223903j:plain

f:id:tamayoshi:20150722223419j:plain

ものすごい勢いでミルクを飲む子羊もとらえます。零れ落ちる滴を見ていただければ、実は彼がいかにがっついているかおわかりでしょう。

 

4Kフォト使用時はバッテリー消耗がかなり早いです。予備バッテリーは必須。 

Panasonic バッテリーパック ルミックス DMW-BLC12

Panasonic バッテリーパック ルミックス DMW-BLC12

 

難点は、動画の録画終了時にプレビュー画面が書き込み中になり、起動が遅いこと。

今撮りたい!ってときに書き込み中で動かない・・という事態は発生するでしょう。

あと自分のカメラでは、撮影した画像の確認中にカメラがフリーズし、電源さえ切れないことがあって焦りました。電源が切れないまま本体が熱くなってきたので一か八かでバッテリーを抜いた(幸い無事。マネしないでね。)。カメラがコンピューター化するとこういう時手に負えないです。

もうこれ以上機能の付いたカメラはいらないかなぁ。

 

 

使い込んでいないのではっきりしたことは書きませんが、

 

撮影が苦手なママパパでも子供の運動会なんかでいい写真が撮れる。

写真を趣味としてる人もメイン・サブカメラとして使える。

お値段からいってもかなり汎用性の高いカメラ。

 

だと思います。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K

 

 

軽くていい子なので、今後このブログの写真はG7で撮る予定です。

 

 

 

 4Kフォトで撮ってみた感じはこちらの記事をどうぞ↓

dosanko-camera.hatenablog.com

 

 4K以外の機能とキャンペーンプレゼントはこちら↓

dosanko-camera.hatenablog.com

 

G7アップデート「フォーカスセレクト機能」の記事はこちら↓

dosanko-camera.hatenablog.com