読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

札幌でおいしいチョコレートを買おう。その2

札幌市

さて、前回に引き続いて、

dosanko-camera.hatenablog.com

札幌のチョコレート屋さんに行ってみたよ。

 

前回はカカオにこだわったチョコレートをご紹介したけど、

もちょっと甘いチョコが好きな人もいるわけです。どさんこカメラも、そんなチョコも好きです。 

 

 

BON VIVANT(ボン・ヴィバン)

札幌市中央区南11条西1丁目5-23

 

f:id:tamayoshi:20160201205722j:plain

中島公園から歩いてすぐ。ホテルライフォート札幌のすぐ横にある小さなパティスリー。

ホテルの横は車両の往来が多いせいで路面がツルっツルになってるよ。せっかく買ったのに転んでつぶさないように気を付けてね。

 

 

◇ケーキや焼き菓子もあります。品ぞろえは、チョコ≦ケーキ・焼き菓子。

f:id:tamayoshi:20160201211200j:plain

 

バレンタインにでてくるのがこれ。「ショコラ・オ・フィグ」

ドライいちじくをチョコでコーティングしたんだって。

f:id:tamayoshi:20160201205801j:plain

 

◇見た目がちょこんとしてかわいい。

f:id:tamayoshi:20160201205923j:plain

 

◇中はこんな感じ。口の中でイチジクの種がプチプチプチ。

f:id:tamayoshi:20160201205846j:plain

イチジクと一緒にお口に入るなめらかなチョコレート。洋酒の香りがたまりません・・

プチプチ触感がくせになります。硬いイチジクの軸に気を付けてね。

 

このお店はお酒とチョコを合わせるのが得意なようです。ロッ〇の、ラミーやバッカス好きならワンランク上の味にであえるかもしれません。

ほかにはバレンタイン商品として、チェリーボンボン、ボンボンショコラ

泡盛グラッパなどを使用した食べ比べシリーズ。

 

洋酒が効いたチョコが好きな方。お好みかも。

 

 

 

 

ショコラティエマサール

札幌市中央区南11条西18丁目1-30(本店)

 

札幌でショコラティエといえば。やっぱりここ。  

ショコラティエマサール本店にはこの記事の時に行きました。

dosanko-camera.hatenablog.com

 

札幌駅のすぐ近く。パセオの1階にも支店があります。カフェスペースはありません。

品揃えは本店に及びませんが(パン系は売り切れが多いかも)、主力商品はだいたい購入できます。 

f:id:tamayoshi:20160201210046j:plain

 

◇あたたかいミルクにまぜまぜしてホットチョコレートドリンクができるもの。

溶かしてしまうなんて贅沢な。

f:id:tamayoshi:20160201211250j:plain

 

箱ショコラはデザインがおしゃれです。味も大切だけど、贈り物だから見た目も大事。

有名店だけどデザインがちょっと・・っていうのはよくあるもんね。

ショコラの他に、バレンタイン限定のブラウニーやマカロンもあったよ。

 

ここはいさぎよくショコラを食べるべきなんだけど。「パレットサブレ」f:id:tamayoshi:20160201205630j:plain

 

この時期になるとバレンタインのプリントがほどこされます。柄は4種類くらいあったよ。

f:id:tamayoshi:20160201210931j:plain

 

◇サブレがチョコレートにコーティングされている。

f:id:tamayoshi:20160201211113j:plain

サブレといえど、ザクッてのではなくて、程よい歯触りです。周りのチョコがまたおいしいのですこれ。

さっきの逆説ではないけど、デザインや知名度はすごくいいけど味はどうなんだこれ。と思いつつも味見はできないからそのまま贈ってしまう心苦しさがありません。

おいしいもの。

 

知名度と味とデザイン。バランスのとれたショコラティエはやっぱりマサール。

 

 

 

というわけで、2回にわたってお送りしました。

この時期は、チョコを黙って待つ時期ではありません。ショコラティエたちがいちばん気合を入れ、たくさんのチョコがあふれる・・。チョコを狩りに行く時期だよ!