どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

落花生をまく日

突然ですが、節分には何を撒きますか。

知ってる人も多いと思いますが、北海道では落花生を撒きます。

大豆は撒きません。

 

本州でも、東北の方は落花生を使うみたいだね。

 

f:id:tamayoshi:20160124130118j:plain

撮影機材:

Kenko 接写リング ミラーレスカメラ用接写リングセット デジタルオート接写リングセット マイクロフォーサーズ用 809433

 

大豆を使わない理由は、外に大豆をまくと雪に埋もれて行方不明になっちゃうから。とか、落花生は殻がついてるから床に落ちても汚くならないから。

なんて言われてる。

道産子は何でも合理的だ。

 

しかしアズキやら枝豆やら虎豆やら他の豆にならなかったのはなんでだろう。

落花生は江戸時代から日本にあったらしくて、それなりに古くからあるから馴染みの豆だったのかもしれない。

 

 

ちなみに年の数だけ豆を食べるときは、1つの殻で1カウント(我が家の場合)。豆は2個入ってるけど。

 

 

こんな感じで、1月になるとスーパーにも落花生が並び始めます。

鬼のお面もついてます。

f:id:tamayoshi:20160124130222j:plain

大豆も一応、隅っこに申し訳なさそうに並んでるんだけど、あまり多くない。

 

 

落花生は南方系の作物だから、寒い北海道では育てにくい。

北海道では生産していないのかと思ったら、岩見沢や旭川では栽培しているそうだ。

一度食べてみたい。

 

実家を離れてから豆まきはしなくなった。そんな今でも、節分の翌日に落花生の殻が雪にうもれて家の玄関先に落ちているのを見ると、なんだかしんみりする。

家ではどんなに安くてもは中国産の落花生は買わなかったな

 

 

 

恵方巻を食べる風習は今まで北海道では無かったんだけど、

コンビニが力をいれてからあたかも昔の風習みたいになった。

 

恵方巻、食べないけどね。