読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

ばんえい競馬を見に行こう①

どさんこカメラが帯広ばんえい競馬に行ってきたよ。

f:id:tamayoshi:20160327164414j:plain

 

ばんえい競馬っていうのは北海道独自の競馬です。

普通の競馬と違い、馬に鉄そりをつけ騎手がそりに乗って馬を走らせます。途中大きな坂があり、そこを乗り越えていく力強いレースです。

サラブレットのようなすらっとした馬ではなく、筋肉もりもりのごつい馬が活躍します。

 f:id:tamayoshi:20160327131303j:plain

こんなに首が太い。

f:id:tamayoshi:20160327132732j:plain

高さは大人の男よりも高い。

 

農業機械のなかった北海道開拓時代、土地を耕したのは農耕馬でした。

その農耕馬の力比べとして自然発生的に起こったイベントが、各地のお祭りで行われるようになったのが始まりのようです。もともとは自分の馬の力自慢をする素朴な行事でした。

 

 

 

騎手は馬に乗らず、そりに乗って走ります。

開拓時代に外国から北海道へ農業技術が伝えられた際、馬につないだ農機に乗って農作業を行う欧米式の農業技術が定着したのが原型と言われています。

f:id:tamayoshi:20160327133059j:plain

 そりの重さは450㎏、騎手の足元の黄色い箱にはさらに重りが入っていて、重さが調整されています。

 

f:id:tamayoshi:20160327152657j:plain

コースの全長は200m、途中障害物として大きな坂が2か所。

コースの横は人が歩けるようになっていています。馬はそんなに速くないので、馬たちを応援しながら一緒に歩けるのもばんえい競馬ならでは。走っちゃだめだよ。

 

 

 

ばんえい競馬場に入場。

f:id:tamayoshi:20160327153345j:plain

昔は岩見沢、旭川、北見にもあったんだけど、赤字で廃止されてしまった。

入場料は100円。

  

 

 

いよいよスタート

f:id:tamayoshi:20160327160949j:plain

 f:id:tamayoshi:20160327162006j:plain

 最初の坂

f:id:tamayoshi:20160327162424j:plain

f:id:tamayoshi:20160327162503j:plain

 

次の坂まで駆けていきます。大迫力。

f:id:tamayoshi:20160327165342j:plain

 

 

 

騎手は馬が力を出し切ってバテないように、坂の途中で止めたりします。

f:id:tamayoshi:20160327164102j:plain

 f:id:tamayoshi:20160327164157j:plain

 

f:id:tamayoshi:20160328210535j:plain

 

最後の坂を登り終えると、どこどことゴール。

競馬と違ってゴールは地味ですが、ここで順位が変わるかもしれないのでどきどき。

f:id:tamayoshi:20160327163407j:plain

 

 

レース終了。

f:id:tamayoshi:20160327164807j:plain

1日にレースは11本。30分後に次のレースが始まります。その間に馬券を買いに行こう。

 

 

 続きはこちら。

dosanko-camera.hatenablog.com