読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

「ポップオーバー」。食べてはみたけれど。

『ポップオーバー』って知ってる?

 

「パンケーキの次に来る」と言われている食べ物らしいのでご紹介。

 

そもそもポップオーバーって、アメリカとかで朝食やティータイムで出される主食。

甘いクリームを塗ったりスープや肉に合わせて食べるのだそうだよ。

見た目はシュークリームみたい。

 

札幌では、アメリカ料理といえばの「トニーローマ」で以前たべられたみたいだけど今は知りません。

今回はパン屋「ハートブレットアンティーク」で購入。

f:id:tamayoshi:20161106201949j:plain

 

これがポップオーバー。どうみてもシュークリームの皮。

f:id:tamayoshi:20161106202811j:plain

 

これが中。シュークリームの・・。

f:id:tamayoshi:20161106202034j:plain

 

生クリームをつけていただきました。シュークリームみたいでおいしかったです。

f:id:tamayoshi:20161106204050j:plain

 

じゃシュークリームとポップオーバーは何が違うのか?

 

ポップオーバーはシュー皮に比べて、中の生地がモチッとしています。

ポップオーバーのレシピを見ると中力粉や強力粉を使う場合が多いようです。でもシュークリームの皮を作るときは薄力粉を使用します。

ご存知の通り、中力粉・強力粉は薄力粉よりグルテン量が多いので、弾力のある料理ができます。

さくさくのクッキーは薄力粉で作るけど、もちもちのうどんは中力粉じゃないとダメなんだね。

ということはポップオーバーとシュー皮の違いは?

ケーキを作るときは薄力粉、パンを作るときは強力粉。

という事はポップオーバーはどっちかっていうとパンに属して、スイーツではないという事ですね。

 

 

あ、でも僕はホットケーキとパンケーキの違いはよくわからないし、パンケーキブームにも乗れなかったもの。

ポップオーバーももう買わないだろうなぁ。