どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

札幌でブーム!中毒性アリのシビレ系担々麺「175℃DENO担担麺」を食べる

札幌で今じわじわ人気なもの・・・

〆パフェ?スープカレー?ラーメン・・

いいえ、175℃DENOの担担麺です。

 

読み方はそのまま、「ひゃくななじゅうごどでの担担麺」

札幌発の担担麺専門店で、札幌には4店舗。銀座、新宿にも支店ができる人気ぶり。

「食べログラーメン百名店」にも選ばれています。食べログはどうでもいいとして、担担麺は好物なのでさっそく行ってみました。

 

 

 

 

 

札幌駅北口支店へ。

こちらの雑居ビルの中にお店があります。

f:id:tamayoshi:20180714193053j:plain

 

思った以上にちっちゃなお店。

f:id:tamayoshi:20180714193059j:plain

15時過ぎでもお客さんがちらほら。

 

 

券売機で食券を買ってからの注文になります。

 

メニューは少なく、

担担麺「汁あり」か

担担麺「汁なし」を選びます。

 

シビレは3段階

「シビれない」「シビれる」「すごくシビれる」

から選びます。

 

 

▼担担麺(汁あり) シビレは中間の「シビれる」

f:id:tamayoshi:20180714193054j:plain

具は水菜、カシューナッツ、ひき肉

麺は、写真よりたくさん入ってます(175℃に行く前にご飯を食べてしまっていたので、通常150gの麺を100gにして貰った)

 

そんなに辛くない??

と思ったら舌がなんか痺れる。

痺れる・・箸がすすむ・・痺れる・・

四川省から直接買い付けた『四川花椒』や、日本未入荷の香辛料を使っているそうです。

確かに、今までに無い香りと刺激。

f:id:tamayoshi:20180714193051j:plain

スープがややぬるかったのが残念。

 

 

ほんと、辛いというより「シビれる」感じです。

 

 

 

後日、こんどは汁無しに挑戦

▼担担麺(汁無し) シビレはマックスの「すごくシビれる」

f:id:tamayoshi:20180902213354j:plain

舌が痺れすぎて何を食べてるのかわからない・・・

汁が無いので濃い具材がねっとりと麺に絡みつき、ちょっとくどい感じ。

こっちを最初に食べていたら2回目は来なかったかなあ。個人的には汁アリのほうが好きです。

 

 

 

札幌北口店限定メニューで「黒ごま 担担麺」っていうのもあります。 

店員さんが食券の買い方などを親切に教えてくれるので、初めての方でも入りやすいと思います。男女ひとり客も多く、一人でも入りやすい店かと。

 

 

 

 

スーパーで175℃を発見

その翌日、スーパーでこんなものを見つけてしまいました。

f:id:tamayoshi:20180714201243j:plain

175℃DENO店主監修の担担麺!! 

 

 

f:id:tamayoshi:20180714193050j:plain

 

 

お店の味は再現されているのか・・・・?

f:id:tamayoshi:20180714193049j:plain

うん。おいしいけどお店の方がおいしいです。

あと、具を追加しないとかなりしょっぱいので、ひき肉とか水菜とかカシューナッツで、皆さんは素敵に盛り付けてください。

 

 担担麺好きとしては、このまま札幌でブームが大きくなってきてほしい限りです。