どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

夏季限定オープンの自然素材の菓子工房「ましゅれ」で無添加ソフトクリーム。長沼町は良いとこだ。

札幌から車で1時間ほどの長沼町というところに来ております。

f:id:tamayoshi:20180812170258j:plain

 

 

目指すは、オーガニック・無添加素材にこだわった「ましゅれ」というお菓子屋さん。

夏の期間しかオープンしていないとのこと。

別に天然素材や無添加にこだわる派ではないのですが、このお店は本店が札幌にあって、おいしかったのでこちらの長沼支店も行ってみようというわけです。

f:id:tamayoshi:20180812170916j:plain

ひたすらまっすぐな道 

 

そして砂利道になる。

f:id:tamayoshi:20180812165355j:plain

そういけば以前行った長沼町のパン屋「ポトリベーカリー」も砂利道の先にあった。

この町のおいしいものは、砂利道の先にあるに違いない。

dosanko-camera.hatenablog.com

かなり長い砂利道を、ピンクの「ましゅれ」のぼりに励まされながら進む。

砂利がフロントガラスに跳ねたらいやだなあ。でも昔の田舎道はどこもこんな感じだったなあ。

 

 

 

 

着きました

 f:id:tamayoshi:20180812165406j:plain

 

キキが住んでそう。

f:id:tamayoshi:20180812165357j:plain

席に座ると中庭が見えますが、ワイルドガーデン風できれいです。

お客さんがいたので写真はありません。

 

 

そしてソフトクリーム!

f:id:tamayoshi:20180812165356j:plain

「添加物が入ってないので溶けやすいです。こぼさないように気を付けてくださいね」

 

その言葉通り、溶ける速さはもう秒速でした。

逆に普通のソフトクリームには溶けないように何が入っているんだ??

 

味はあっさり系、溶けたミルクも甘い牛乳みたいでおいしいです。

この日は曇りでしたが、体感的には湿度120%ぐらいあって蒸し暑く、いつもよりまして溶けやすかったかも。北海道に梅雨は無いと言われていますが、「蝦夷梅雨」を実感する今日この頃です。

 

そんなむしむしのに日にはちょうどいいさっぱりしたソフトでした。

 

 

 

こちらはドーナッツ

f:id:tamayoshi:20180812165815j:plain

ドーナッツというより揚げパンに近い感じ。

甘さ控えめのおいしい揚げパンって感じ。

JAS認定特別栽培小麦、自然農法の米粉、摩周湖の水を使っているそうです。

こういう言葉の羅列を見るとドーナッツを食べても健康リスクはプラマイゼロって気がしてきますね。

 

 

お値段はちょっと高めの設定です。使っている材料が材料なので、仕方ないかと。

中でコーヒーも飲めるので、今度はゆっくりしてみたいです。

 

 

 せっかくなので長沼町の風景を。

f:id:tamayoshi:20180812165359j:plain

f:id:tamayoshi:20180812165407j:plain

f:id:tamayoshi:20180812165412j:plain

f:id:tamayoshi:20180812165415j:plain

f:id:tamayoshi:20180812165352j:plain

f:id:tamayoshi:20180812165420j:plain

お米(稲)の花がついてます(しろいやつ)

長沼町はお米の産地。

 

 

あいにくの曇天でしたが、広大な景色にぼんやりした雲もそれはそれでいいかなと。

この町はほぼ平地なんだけど、時々現れるなだらかな丘陵が良いアクセントになっています。

 

まだおいしいものが見つかりそうな気がする。