どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

リニューアルしたロイズふと美工場直売店へ成功をあやかりに行くなど。

閉店、倒産、撤退・・・などなど、あまり景気の良い話がない北海道。

そんななか、景気の良い報道がありました。

「ロイズタウン駅」の誕生であります。

 

新しい駅の誕生がいかにすごい事か!!あまり実感が無いかもしれないのでちょっと説明すると、JR北海道は全区間が赤字、赤字幅は790億という状況。

そんな状況で新しい駅なんかできるはずがなく、北海道では2002年に流山温泉駅という駅ができて以来、20年も新しい駅ができていません(ちなみに流山温泉駅は現在廃止になってる)。

聞こえてくるのは駅や路線の廃止、無人駅化ばかり・・。皆さんの中にも慣れ親しんだ駅にお別れした方も多いのではないでしょうか。

 

 

そんな不景気ムードのなか、製菓会社「ロイズ」が建設費約9.3億円を負担し、自社工場の前に「ロイズタウン駅」を作りました。すごい!

 

駅を自社工場の目の前に建て、従業員約500人の利用を見込んで入るんですが・・・この周辺ってほんっっとに何にもないんですよね。平原と田んぼに、ぽつんとロイズの工場がある。そういう場所を開発しようってんですね。

最終的には駅周辺の活性化も見込んでるらしいんですが、マジな形での地元還元が具現化されている・・・!ってことで資本主義の良き側面を久しぶりに見たような感じです。

 

 

 

ふと美工場直売店もリニューアルしている!

さてロイズタウン駅は自社工場の近くに建てられ、もしロイズの工場で働くなら駅からのアクセスもばっちり!って感じなのですが、自社工場の直売所もリニューアルされたので行ってみたいと思います。

こちらがリニューアル後の直売所であります。

すっごいでかい。

 

立派な美術館みたいですね~

そもそも新築のでかい建物を見る機会すら減っているので、この外観だけでテンションが上がってしまいます。

 

 

工場側にはロイズお得意のローズガーデンもあります。

バラたちはまだ「ただ植えられただけでーす」って感じで庭の統一感はまだないのですが、今後大きく育っていくことでしょう。

 

そんじゃ建物に入ってみます。

イートインスペースはかなり広めです。

 

直売所も結構広め。品数が豊富なんで、だいたいのロイズ商品を網羅しているんじゃないでしょうか。

 

ふと美工場直売所の限定商品もあります。

ロイズタウン駅やJRのデザインパッケージなど。

 

 

おなじみベーカリーコーナーも併設。

通常の4倍サイズのチョコドーナッツがありました。

 

リニューアル後はソフトクリームがチケット制になっております。

といってもチケットを自販機で買ってお姉さんに渡すだけですが。

それより写真右側を見てくださいよ。手洗い場がついてるんですよ!!

他の人がどうか知らんけど個人的にはすごい嬉しい。旅先では手を洗いたいもの。

 

 

せっかくきたのでソフトクリームを食べます。

他の店舗だといろんな味がありますが、ふと美工場直売所は「ジャージーミルク」一択です。

たしか旧工場が出来た当初からこの味しかなかったはずなので、こだわりとおした姿勢が尖ってて良いですな。

ジャージーミルクはこの直売所限定商品です。

一口目は「砂糖忘れてない?」くらいに甘さが少ないのですが、乳成分が濃厚なので、「これくらいの甘さがちょうどいいな~」ってなってきます。おいしい。

 

 

こちらの施設、まだまだ絶賛工事中でして、2022年冬には「工場見学エリア」がオープンするそうです。たのしみ~

 

 

 

ロビーに展示してある巨大カカオ豆のオブジェは、旧直売所に展示してあったもののような気がします。

ついでに旧直売所の様子を見てみましょう。

 

こちらが旧直売所ですねー。

オープンは1999年。全面ガラス張りで、当時としてはすごくあか抜けたデザインでした。

 

 

 

戦利品

チョコレート大好きなんですけどシンプルなやつが好きなんで、ピュアチョコレート一択。パンもくどいのが嫌なんで食パンを買ってきました。

カカオバターのハンドクリームは珍しいですね。

レポは後日!!

 

 

ロイズタウン駅の様子

ついでにロイズタウン駅の様子。

売店からも目視できます。

 

 

駅は開通しているのに絶賛工事中なのなぜ??とおもったら、駅前もきれいにされるらしいです。金かかってる~

 

このご時世、景気の良い話をきくと気持ちが良いもんです。

一道民として、そしてチョコホリックとして、ロイズタウン化計画が成功することを祈ってロイズのチョコを食べまくろうと思います。

ではまた!

 

 

マーガリン、ショートニング不使用!食パンがおすすめ「チェットベーカリー」

月寒東にある「チェットベーカリー」というパン屋さんから、パンをお取り寄せしてみました。

 

このメロンパン、ちょっと変わった名前がついております。

ハービー・パンコック・・・

 

そういえばそっくりな名前のジャズピアニストがいますね・・・。

 

 

 

こちらのカレーパンはその名も

リー・モーガン

 

こちらも名前がそっくりなジャズトランぺッターがいますね~

 

はい。もうなんとなく店主の方の趣味がわかった感じがしますね。

 

今回はお店を訪問していないので写真は無いのですが、このパン屋さんはジャズが流れる古民家パン屋さんなんだそうです。すてきですね~

外観はこんな感じらしいです。桜の木が目印ですね。

 

いちばんおいしくておすすめなのが食パン「チェット・ベイク」です。

一斤で買いましたのでスライスしてみます。

きめ細かくてふわふわです。

生乳は「長沼あいす」の低温殺菌牛乳、はちみつは「太田養蜂場」のアカシアを使用しています。そして大事なポイント、マーガリン、ショートニング不使用であります。

 

一時の高級食パンブームによって、北海道内にも劣化した高級パンが出回りましたね。

並んで買う割にはそんなにおいしくないし、すごくしっとりしてると思ってたらマーガリンを大量に使ってたりで、もしかしたらこれも・・・という不安もありつつ頂いたのですが。とっても美味しかったです。

まあこちらは2斤で1,000円くらいなので、お値段は良心的ですね。

 

食パン買われる方は、毎朝食べる方が多いと思うのですが、こちらの食パン「チェット・ベイク」でちょっとグレードアップしてみてはいかがでしょうか。

 

 

個人的には塩パンの、ジョン・コルト・・・じゃなかった、「ジョン・ソルトレーン」が好きでしたね。総菜パンよりも食パンや塩パンと言ったシンプルなパンが特に美味しく感じました。

 

 

 

もう少し世の中が落ち着いたら実店舗にも行ってみたいと思います。

 

 

住所 :札幌市豊平区月寒東2条19丁目20-50

お休み:水曜日

※最新情報はお店のHPでチェックしてください。

 

お店のショッピングサイト↓から通販可能です。

チェットショッピング

 

 

 

 

 

ドライブやツーリングの休憩にぴったり。押谷ファームのオープンガーデン

長沼町にある「押谷ファーム」さんにやってきました。

 

こちらはアスパラやとうきびを作っている農園なんですが、450坪の庭を自由に散策できます。

ではさっそくお庭拝見・・・と行きたいところですが、

 

かき氷の看板があったので食べてみたいと思います。

 

 

最近はやりのふわふわ系のかき氷ですねー

甘さ控えめでおいしかったです。

 

かき氷はこちらのビニールハウス風のハウスの中でいただきました。

遮光ネットが張ってあるので、実際に使ったものを再利用しているんでしょうかね。

下に木のチップが敷いてあって心地よいです。

ハウスの中で食べると農家の家に遊びに来た、みたいな雰囲気が味わえていいですね。

 

 

ではお庭拝見。

 

小さな庭かと思ったんですが、中に入ると見ごたえがあります。

 

カブトムシがいました

 

でっかいアゲハも

 

糸トンボもたくさんいたんだけど早すぎて撮れませんでした。

庭のすぐ横が防風林になっているので、花だけではなくいろんな虫も見られました。

なんかシャレた庭だなーと思っていたら、なんと造園のデザインはディズニーランドの造園を担当している方だとか。

 

押谷ファームを経営しているご夫婦ふたり。阪神淡路大震災を機に北海道に移住した方と、札幌でフローリストとして活躍していた方が出会って出来たんだそうです。

日々社畜として働いていると、そういう話って夢みたいだな・・・

 

 

なんとかガーデンっていうと北海道ではめちゃめちゃ広かったりするのですが、押谷ファームさんはちょっと散策するのに良い広さで(そして美しい)、ドライブのちょっとした気分転換になるのではないでしょうか。

ちなみにカフェやかき氷は9月で終了するみたいなので、お店のFacebook、インスタでご確認くださいませ。

 

押谷ファーム

住所:夕張郡長沼町東3線北13番地

※信号の無い十字路が多いので通行はお気をつけて!

https://www.instagram.com/oshitanifarm_cafe/?hl=ja

休み:水・木

 

自動販売機だけのお店「自販機ランド」に行く。

前回自販機で魚を購入しましたが、どうやら自販機しかないお店がある

という事で白石区「自販機ランド」に行ってまいりました。

 

見ての通りお店の外にも自販機が並んでいますが、

お店の中にも自販機しかありません。店員さんはいません。

 

 

お店には一応駐車場もあります。

自販機に買いに行くのに駐車するのもおかしな話ですが・・・

お店の裏に2台駐車スペースがあります。

ちなみに裏口からは入店できません。

 

 

自販機のラインナップ

お刺身、ラーメン、フロマージュ、アイス、焼き芋の自販機がありました。

 

そしてこの店の目玉といえばこの自販機。

昆虫食の自販機です。

食糧危機が切迫する世界の切り札とも言われる昆虫食。道内での販売はかなりレアですね・・・。

 

 

 

購入する

店内はごちゃごちゃしていて、なんとなくレトロスペース坂会館に通じるやばさを感じるのですが、ちゃんと消毒液も置いてあります。

 

ほとんどの自販機が電子決済対応なのもうれしいです。

 


ラーメンはこんな感じで麺とスープが冷凍になって出てきます。

保冷バックを持参すると吉。

 

焼き芋は「つめたい」と「あったかい」のが選べます。

缶に入って出てくるので、缶はボックスへ返却します。

 

 

フロマージュはノーマル、抹茶、いちご、ピーチ味がありました。

でもほとんど売り切れ・・・

期待しないで買ったピーチ味が意外とおいしかったです。これも冷凍。

あっさりめで意外とおいしい。

 

 

 

店内には一応呼び出しブザーがありました。

なにかあった場合は、たぶん対応してくれるみたいです。

 

実はこのあと、別の場所にある「ケーキの自販機」に行ったのですが、そこで500円喰われてしまいました。

お金だけ取られてケーキが出てこなかったんですよ・・

その自販機には連絡先が書いていなくて、お店のホームページを見てみると電話の受付時間は17:00まで。平日のみ。トラブルがあったらどうにもならないやつです。

「自販機ランド」がトラブル時どんな対応をしてくれるのかわかりませんが、なんせこういう自販機で売ってるものは1個当たりの単価が高い(1,000円以上はざら)のが通例なので、24時間営業で無人というメリットはあるのですが、何かあったとき泣き寝入りする可能性もありますよ。というのは勉強になりました。

(勉強になりましたって冷静を装っていますが、内心怒っていることを申し添えます)

そういう意味では前回紹介した魚の自販機は、販売元の事務所が目の前にあるのでちょっと安心かもしれません。

24時間自販機販売で人件費を削っているのに、24時間誰かがトラブル対応すると本末転倒である。というカラクリもあるので、そのへんは心に留め置いて楽しむのが良いでしょうね。

 

 

 

それはそうと、ちゃんと昆虫食も買いましたよ。

中身は、皆さん心の準備ができていないと思うので・・また次回!



 

「骨がない魚の自動販売機」で非対面で魚を購入する

とある水産会社の敷地に、

 

ぽつんと自動販売機が

魚の自動販売だと・・・

 

札幌には「シャンプーの自販機」、「だしの自販機」、「ケーキの自販機」は以前からあったのですが、ついに魚の自販機の登場であります

昨今の非対面の需要もあって、飲料以外の自販機が全国的に増えているようです。

 

 

品揃えはこんな感じ。

なぜかお弁当もあります。

 

メニューは時期によって変動する様子。

今回は社長おすすめ!のポップに従い、金目鯛と鯖を購入してみました。

冷凍されているので保存も安心です。

自宅までは保冷バック(持参)で持ち帰りました。

 

ちなみにこの自販機は、紙幣は1000円札のみ電子マネー非対応

なので、せっかく来たのにお金が使えないなんてことの無いように注意しましょう。

 

 

 

帰宅しました。

冷凍なので、食べるときは冷蔵庫で解凍しておきます。

開けるとこんな感じ↓

金目鯛にはレシピもついてました。

 

 

鯖は焼いた。

 

金目鯛は付属のレシピを参考に煮物に挑戦。わりと良くできました。

健康のためにも食生活に魚を取り入れたいなあと思ってるんですが、魚の嫌なところ

・さばく

・食べるときに骨がある

・調理の時間がとれない日が続くと廃棄することになる

というのをクリアしてくれる千葉水産のお魚自販機。

何気に画期的じゃないですか?

なにより自販機というのが手軽で良いです。すべてのもの、無人化してほしいな・・。

 

完全に骨が無いわけではなくて、細かい骨はちょっと残ってたりするんですが、それでもだいたい取り除かれているんで、大変食べやすいです。

魚は海外産ですが、味付けは美味しかったです。

 

 

興味のある方は千円札を握りしめて行ってみてくだされ

 

〇自販機の場所:札幌市東区東雁来7条2丁目2-15(有)千葉水産の敷地前

※自販機は24時間営業

 

 

 

 

 

北海道のハードパンを巡る旅~ニセコ奥土農場~

北海道のハードパンを扱うお店を淡々と紹介する「ハードパンを巡る旅」シリーズでございます。今回も実店舗ではなくネットでお取り寄せできる店を紹介しております。

 

奥土農場(ニセコ町)

 

というわけで今回ご紹介するのはニセコ町にある「奥土農場」さんのパンであります。

 



お店があるニセコ町はこのへんですね。ブログを読んでいただいてる道外の皆さまにもおなじみの地名ではないでしょうか。羊蹄山のお膝元です。

 

 

 

今回は奥土農場さんの「ライカンパーニュ」「ぶどうとクルミパン」を購入しました。

 

まずはライカンパーニュ

ライカンパーニュのパッケージ。

「奥土農場直送便」とローマ字でつづられてるのが80’sっぽくてエモいっすな。

 

中身。何やら外側につぶつぶが付いております。

ちなみにこのお店ではパンに使う野菜を自家栽培していて、ライ麦も自分で作ってるんだそうです。素晴らしい‥

 

軽くフライパンでトーストしてから食べました。

 

どうやら「キャラウェイシード」というスパイスが使われているようです。

こういつやつですね ↓

神戸アールティー キャラウェイシード 100g Caraway Seed キャラウェイ 原型 ヒメウイキョウ スパイス 香辛料 製菓材料 業務用

 

ザワークラフトとか本格的なパンとかにはよく入っているのですが、あまりなじみがないのではないでしょうか。

ほのかな甘さと爽やかな風味のスパイスですが、普段食卓に出てこないタイプのスパイスなので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

逆に言うとキャラウェイシード好きにはぜひ食べていただきたい。

ちなみに僕は好きです。もちろんこのパンも。

 

チーズとかお肉と一緒にサンドイッチにすると、キャラウェイシードが具の強い匂いを緩和してくれると思います。そのまま食べてもおいしいです。

 

 

 

お次はぶどうとクルミパン

切ったとこ。

甘さにはハチミツを使っていて、あとはレーズンの甘さ。

甘過ぎなくてちょうどいい、毎日食べたいパンであります。

両面を軽く焼いてもおいしいです。

 

あと売っていなかったのですが、「開拓者のパン」とか八列とうきびを使ったパンなんかもあって、平和になったらお伺いしたいお店の一つです。

 

 

 

 

パンは奥土農場さんのホームページで通信販売で購入することができます。

https://www.okutsuchi-farm.com/kakaku_201108.html

(春・秋など農繁期は時間がかかるかもだそうです)

ちなみに、きたキッチンオーロラタウン店、きたキッチン新さっぽろ店、きたキッチン旭川店でも曜日ごとに店頭で取扱いがある場合があります。

詳しくは奥土農場さんのホームページでご確認くだされ。

 

 

赤平市がロケ地の「ドライブ・マイ・カー」を観るなど。

ドライブ・マイ・カー インターナショナル版

そもそも邦画が嫌いだし、村上春樹のファンでもないのだけど、北海道で撮影された映画がアカデミー賞やらカンヌ国際映画祭で受賞しまくっていたら見ないわけにはいかないでしょう。

というわけで村上春樹原作、濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」を観ました。

 

 

 

あらすじは、愛していた妻が実は浮気をしていて、主人公はとても傷つくんだけど、あるドライバーの女性と出会う事で主人公はだんだん変わっていく。というなんとも村上春樹っぽいおはなし。

どうせ洒落た音楽にいくつかのベットシーンがついたおしゃれ系映画なんだろうと思ったら違いましたね。

まず登場人物の演技がへたくそ!と思いきや、これは監督の思うつぼでありました。

登場人物たちはわざとセリフを棒読みにしているわけです。

映画の中では劇中劇として「ワーニャおじさん」が演じられるのですが、劇を指導する立場の主人公は、ワーニャおじさんのセリフに関しても、役者たちに感情を入れずに読むよう指示します。

作中のセリフも棒読みが多いし、作中劇のワーニャおじさんでも棒読みが多くなる。そこで何が起こるかというと、感情を排除し「言葉の意味」だけが浮き彫りにされるわけですね。これを仮に「生の言葉」とでも呼びましょう。

 

感情を排した生の言葉というのは、生酒のようにめちゃめちゃ強くてパワーがある。

生肉はうまいが危険なように、生の言葉というのも同時に強くて危険なわけです。

主人公が「ワーニャおじさん」を演じることで自分が壊れてしまう。と言っていたのもうなずけます。なんせ生の言葉はパワーが強いんですから。

 

感情を排した言葉のパワーというのは、当然見ている我々にもじわじわ効いてきます。

この映画を見終わった後、正直あんまりおもしろくなかったなあと思ったのですが、その後僕に何が起こったかというと・・・・

シャワーを浴びるとき、歯を磨くとき、というふとした瞬間に映画のセリフがじわじわと自分の中で浮かび上がるようになり、映画で観たにもかかわらず、本を読んだかのような、セリフの一つ一つが意味を伴って脳裏に浮かんでくるわけです。映画が何を伝えたかったか、というのがホッカイロの温度のごとくじんわりと伝わってきました。

つまり、映画を見てしばらく後になってから、とてもいい映画だったなと思ったわけです。こういう体験は初めてですね。

 

海外での評価がめちゃ高いのは、日本語が母語でない者が受け取るセリフが、監督の思惑よりさらに感情を排したものだったからじゃないでしょうかね。

そういう意味では日本語話者である自分は日本語の縛りから解放される時間が遅いので、見た直後はあんまりおもしろくなかったのかもしれない。

今は何でも感情的で時間的に短いものがもてはやされるんで、「長いなー」って感じるシーンはカットされがちなんですが、この映画はそんなのお構いなし。

言葉の持つ「意味」をこちらが理解するまで時間をかけて訴えてきます。

それにじっくりと向き合える方は、見る価値があるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに3時間近くある映画ですが、北海道で撮影されたシーンはわずか10分ほどしかありません・・。

しかしロケ地に選ばれた赤平市はそれで大変元気づけられたみたい良かったです。

 

 

 

春なのに大腸検査ですか

※タイトル通りシモの話を含みます。春なのにごめんね。

 

ここ数年、腸がシーンとしておりまして、ほんとに機能してるの?というぐらいシンとしています。ずっと無言みたいな。

時々おこすリアクションといえば、わずかばかりの「小石」をカラーンコローンと落とすのみ。ウサギさんじゃねえんだぞ。

 

そうかと思えば会社が休みの日を見計らったかのように、日頃の鬱憤を吐き出し罵詈雑言を垂れ流すかのような状態になってしまいます。

おかげで休日はトイレにて腸の愚痴を聞いてやらねばならず、あらもしかしたら流行りの風邪じゃあないでしょうね、という心配を誘引したり、せっかくの休日が台無しです。

 

ハイとローを繰り返す情緒不安定な僕の腸。

ツイッタではタイムラインが桜で埋まり始め、春の予感。まあ、季節の変わり目ですからそんなこともありますよね。

 

 

 

と思っていたら便潜血検査で引っかかってしまい、大腸カメラで検査することになってしまいました。

入れるんですか?大腸に、カメラを。

胃カメラで前日何も食べてはいけないように、大腸カメラは腸に何も残してはいけないんですってよ。数日前から消化に良いものをとり、腸の中を下剤で全部出すのですよ・・・。

 

 

これは病院で買わされた大腸カメラ前日のお食事セット(1日分)

f:id:tamayoshi:20220406111522j:plain

中身

f:id:tamayoshi:20220406111719j:plain

 

f:id:tamayoshi:20220406111731j:plain

 

f:id:tamayoshi:20220406111738j:plain

 

おやつ

f:id:tamayoshi:20220406111744j:plain

 

夕食

f:id:tamayoshi:20220406111757j:plain

 

小食か!!

調べたら1,000㎉くらいでした。仕事しながらはつらかった。

 

ちなみに先に言っとくと、検査結果は大丈夫でした。

 

 

 

白い食事

このほかにも念のため3日前くらいから「お粥&うどん&豆腐」という真っ白な食事をしておりました。

消化に良い食事を「低残渣食」っていうらしくて、繊維質のものをさける食事ですね。普段は健康にいい野菜も、野菜の皮が腸に残っちゃうんでダメなんですってよ。

普段は食物繊維もりもり、野菜もりもりの食生活をしているので、普段通りの食事をできないストレスが一番大きかったです。

 

 

低残渣食の際、便利だったのが常温保存できる豆腐

常温保存できるという点も素晴らしいのですが、なによりおいしいんですよこれ。

原料の大豆はアメリカかカナダ産です。普段は北海道産のじゃないと食べないんですが、おいしいんでこっちにシフトしています・・・。

 

 

うどんは「丹念仕込み」一択。

うどんが好きじゃないのですが、これだけは美味しいと思います。

 

 

おかゆもレトルトパウチが便利ですが、土鍋からつくったお粥のほうがうまいです。

 

決まったものしか食べられないのはストレスなので、できるだけおいしいものをそろえた方が良いのだな。という印象でした。

 

 

 

思ってたより下剤飲める

それで当日は2リットル近い下剤を飲むわけですけど。

f:id:tamayoshi:20220406134414j:plain

事前にツイッタで検索しますと

「まずすぎ」「まずくて全部飲めない」「無理」などが散見されだったのですが、

味は甘すぎるポカリス〇ットみたいな感じでジュースっぽかったです。

下剤にも色々種類があるみたいで、ものによってはまずいんでしょうかね。まずいって言った方が注目されるんですかね。知らんけど。

でも甘すぎるので後半は「まだ飲むのか~」って感じでした。

 

下剤を飲んでから№2が透明になるまでトイレに通わなくてはいけないんですが、

白い食事が良かったのか2回目くらいで合格ラインにいきました。

 

 

 

 

たぶん大丈夫です

「とりあえず大丈夫だけど経過観察でたまにカメラしてね、あと不調は他の臓器のせいかもしれないから」というすっきりしない回答で、とりあえず大腸は大丈夫(半泣き)。日ごろの腸の情緒不安定さの原因は結局わからず。

 

検査で辛かったのはケツ穴が永遠の痔かな?というくらい痛かったのと、カメラが通る場所によっては腹が破裂するんじゃないの!?という痛み。それ以外は我慢できました。

大腸カメラ百戦錬磨の会社のおじいちゃんによると、「痛いか痛くないかは医者の腕しだい」だそうです。

麻酔という選択もあったのですが、車の運転ができなくなっちゃうんでしませんでした。こういうご時世なんで、なるべくバスや地下鉄は乗りたくないので。

でも次やるときは麻酔しようかな・・・

 

 

病院の桜の木。

蕾すらまだないです。雪はほとんど溶けました。

f:id:tamayoshi:20220406150018j:plain

 

北海道はまだ春というより「季節の変わり目」ですかね。

皆さんどうぞご自愛ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのとや東苗穂工場直売店で限定シュークリームを買うなど

札幌に本社を置く「きのとや」

東苗穂工場直売店に行ってきましたー

 

 

 

 

さっそくですが外観を撮り忘れてしまいました‥

こんな感じの黄色い建物です

酷い絵でお伝えします

f:id:tamayoshi:20220321172123p:image

タイガース好きな人みたくなってますが、実際は黄色い柱が目印の小洒落た店舗です。

住宅街にあるのでかなり見つけにくいですよー

 

f:id:tamayoshi:20220317225959j:plain

お店の横の事務所の写真はなぜかちゃんと撮っていたのに‥。

 

 

 

ファクトリーシューを買いに

本日のお目当ては工場直売店限定ファクトリーシュー であります。

焼くのに失敗したシュー生地を使ったシュークリームです。いかにも直売所ならではの商品って感じですね。

 

きのとやの各店舗には限定メニューがそれぞれあるのですが、限定と言いつつ実は他の店と共通したメニューもあります。例えば空港のきのとや限定メニューの「焼き立てチーズタルト」は実は琴似店に行けば食べられるわけですね。

でもファクトリーシューはこの東苗穂工場直売所店でしか買えないのですよ。

 

それではお店に入ってみましょう。

 

入ってすぐケーキのショーケース

f:id:tamayoshi:20220317230009j:plain

おなじみのバウムクーヘンもあります。

f:id:tamayoshi:20220317230138j:plain

クッキー類も販売しています。

f:id:tamayoshi:20220317230005j:plain

 

 

さてこちらがお目当てのファクトリーシュー であります。

12時から販売開始なのですか無事購入できました。

f:id:tamayoshi:20220317230013j:plain

どのへんが焼き方に失敗したのかわからない立派なシューです。

 

 

f:id:tamayoshi:20220317230019j:plain

断面。これでもかとクリームが入っております。

 

生クリームとカスタードが入ってボリュームがあります。

毎日12時から数量限定で販売されているのですが、平日に行けばだいたい置いてある気がします。ただし土日は無いと思った方がいいです。

 

ちなみに東苗穂工場直売店にはもう一つ、「エルムのかけら」

という限定メニューもあるのですが、こちらは入手できませんでした。

エルムのかけらは、きのとやの定番商品「エルムの森」というパイ菓子の切れ端なんだそうです。こちらもいかにも工場直売って感じがしていいです。

ちなみに「エルムの森」は1枚183円。「エルムのかけら」はエルムの森が8枚相当入って324円なのでめっちゃお得です。

そんなに食べるのか?という疑問はさておき・・

 

というわけでお近くにお越しの際は、限定メニューなどゲットしてみてはいかがでしょうか。付近は住宅街でわかりにくい場所なので、通行には充分お気を付けください。

春先は雪解け水で水没しそうなくらい道路が悪いですよー。

 

 

 


お店の情報

きのとや東苗穂工場直売店
住所:札幌市東区東苗穂5条3丁目7-36(中通り北向き)
駐車場  :15台
営業時間 :10:00~18:00
休業日   :1月1日

 

 

 

北海道のチョコレートを巡る旅「ロッテ YOIYO厚岸-立冬-」

f:id:tamayoshi:20220316195508j:plain

天下のロッテ様から北海道にまつわるチョコレートが発売されております。

その名も「YOIYO厚岸」日本のクラフト酒チョコレートであります。

 

こちらはロッテと「厚岸蒸留所」とのコラボレート商品です。

 

厚岸蒸留所とはなんぞ?

そもそもコラボ先の「厚岸蒸留所」ってなんですか。って話なんですけど、その名の通り北海道厚岸に誕生したウイスキーの蒸留所です。

北海道でウイスキーといと、余市にあるニッカウヰスキーが思い浮かぶと思うんですが、実は2010年代に入って厚岸にも新しい蒸留所がつくられました(ニッカさんとは関係ありません)

で、厚岸蒸留所は2016年に蒸留を開始、2018年に初めてウイスキーを発売しております。

発売するやいなや、世界的な品評会であるインターナショナル・スピリッツ・チャレンジやらワールド・ウイスキー・アワードなどで賞をとりまくるという快挙を上げています。

 

当ブログでとっくに紹介していてもいいはずの厚岸蒸留所さんは、僕が飲み会が無くなったのをいいことにお酒を辞めてしまったため紹介されていません笑

行ってもいない場所や現物がないものをブログで紹介するのも嫌だし。

 

ちなみに厚岸がどこかわからんという方、このへんにあります。牡蠣が名産のとこです

札幌から車で7時間くらいっすかね・・・

 

f:id:tamayoshi:20220316202040j:plain

 

 

 

 

さてチョコレートです

チョコレートの中に厚岸蒸留所のウイスキーが入っている仕様。

f:id:tamayoshi:20220316195508j:plain

パッケージがしゃれております。

 

f:id:tamayoshi:20220316202419j:plain

中身はいたって普通のチョコレート。

不二家のルックチョコを彷彿とさせる何のへんてつもない外見です。

 

f:id:tamayoshi:20220316202423j:plain

断面。

おお、溢れんばかりにウイスキーが入っています。ウイスキーの香りすごい。

 

ではひとくち。

うーむ、徐々に色濃くなる冬のように厚岸モルトのコクのある甘みも一層深まっているな・・・(メーカー資料より)

アイスと一緒にたべるのもおすすめだそうです。

ウイスキーがおいしいので、個人的にはもう少しチョコレートの甘味を抑えてほしかったですね。

アルコール分は4.1%ありますんで、お子様やお酒に弱い方はご遠慮くださいませ。

 

 

ちなみにパッケージのおしゃれさとは裏腹に、サイズはスーパーで売っている普通のチョコレートと変わりません。以下スマホとのサイズ比較

f:id:tamayoshi:20220316203920j:plain

でもまあ、10個とか4個でセット売りされているので(1個単位では売ってないんですよ)、ちょっとお世話になった方へ配っちゃうのもアリかもしれませんね。

めずらしいけど高級チョコレートではないんで気を遣わせなくちょうどいいんじゃないでしょうか。

ロッテのオンラインショップで購入できます。

 

 

 

厚岸蒸留所さんのHPはこちら

akkeshi-distillery.com