どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

すすきのでジンとスパイスにまみれる!!スパイス料理とクラフトジン109 -TOKU-

なんだか最近ビールが体に合わなくて、ジョッキ2杯も飲めば悪酔いしたような感じになってしまいます。日本酒に至っては酒の写真を見ただけでも胸が悪くなってしまう始末・・・ しかし酔っぱらうのは好きな僕は「醸造酒が体にあわないんじゃ?」という短絡的…

どさんこの僕がおススメする札幌のたこ焼き屋さん2選!!

僕が読者だったら呆れてしまうタイトルにも関わらず当ブログを読んでいただきありがとうございます。 最近よく見る「僕が〇〇する△△!」って何なんでしょうね。△△を推したい気持ちと自己主張をしたい気持ちのぶつかり合い的な・・ そもそもどさんことたこ焼…

イメージで地域性を語るおかしみ。大阪か北海道。

大阪にちょっと行ってきた。 大阪には高校生の修学旅行でしか行ったことがない。 といっても当時の僕は道頓堀を歩いただけ。 つまり大阪ってどんなとこなのか全然知らないのである・・・。 ニュースでは護送中の被告が逃げ出したり犯罪集団が暴れたりする大…

支笏湖にて。実はスワンボートは恐ろしい乗り物である事が判明した。

グーグルマップで観光地を探すと、北海道のほとんどの場所で湖がヒットする。 ほとんどの場所というと語弊があるので札幌以外と書いておこう。 しかし湖には、流行りのワクワクするものや、ステキなピカピカするものは無い。インスタ映えはあるかもしれない…

北海道の縄文土器が見たい方へ‥北海道埋蔵文化財センターは親子でも楽しめるよ

前回江別市に縄文土器が大量にあることを知り、これは他にも縄文土器が見られる場所があるかもと思い探してみると、「北海道埋蔵文化財センター」なるものを発見した。 「埋蔵文化財」というところが縄文のみならず何か包括的な時代の遺物を収蔵しているかの…

北海道にも古墳はあるぞ!「江別古墳群」で古代に思いを馳せる。

北海道にも古墳があるぞ!というタイトルに惹かれて当ブログに来て頂いた方には大変申し訳ないのだが、まず大仙陵古墳や箸墓古墳のような立派な古墳のイメージをお持ちなら、そのあたりはご期待にそえない。 ご存知の通り北海道には前方後円墳(鍵穴みたいな…

北菓楼札幌本館は美しいのでカフェなんか行かなくてもいい。

歴史的建造物をたくさん見ていると、それを見ただけで建てられたのがいつ頃かわかってくるのである。先日など「さあこれはいつ建てられたのでしょう」という声が聞こえてきたので振り向くと、あれ、北菓楼の札幌本館じゃないですか。 幾何学的というかスクエ…

小樽の新名所かも!『旧三井銀行小樽支店』は一見の価値あり

小樽市にある「旧三井銀行小樽支店」に来ましたよー 1927年に建てられ、2002年まで実際に使われていた歴史ある銀行です。 銀行閉鎖後は内部に入れなかったのですが、2016年ニトリが買い取ったことによって内部の一般公開がされています! ってのも今まで別の…

なつかしさ満点「札幌せんべい」でほっこり。我国煎餅店

せんべいという大きな看板に立ち止まりました。 「札幌せんべい」なるものが売られている、こじんまりとしたこのお店。 札幌せんべいは商品名のようで、お店の名前は「我国煎餅」というシブい店名です。 引き戸を上げますと ~♪ ってチャイムが流れまして懐…

サケのなかでも一番旨い?「ヒメマス」を食す!

支笏湖にやってまいりましたよー 水質日本一と言われるだけあって、たいへんきれいな湖です。 さて今回は、ヒメマスを食すために支笏湖にやってまいりました。 ヒメマスとは簡単に言うと、「湖にとどまったサケ」であります。 サケ科の魚は普通、川と海を行…

秋のモエレ沼公園はひたすら空が広い

秋の空は広いですねー モエレ沼公園に行きましたよ。 モエレ沼は以前も紹介してます↓ dosanko-camera.hatenablog.com さ、今回は公園内にある「モエレ山」に意味もなく登りました。 遠くからでも山頂に人が見えますねー 標高62.4m、不燃ゴミと公共残土を積…

モナカの中に納豆が入っている!?「ナウピー」を食すなど。

こないだ富良野にあるフラノマルシェっておみやげ屋さんに行ったら ナウピーなるものが売っておりましてね。 みてくださいよこのパッケージの文言。 容器ごと食べられる 高級味付冷凍納豆 ?? ナウピーを知る人いわく、 「モナカに納豆を入れて凍らせたもの…

「わかさいも」に芋は入ってないってば!!

こないだ会社で「わかさいも」を食べておりましたら、 「これって、わかさいもっていう品種のイモ使ってるの?」 って話が出ましたよ。 僕は悲しくなりましたね。わかさいもに芋が使われていないことを知らない道民が、いまだにいることに。 「わかさいも」…

月2回のチャンスを見逃すな!『北海道鉄道技術館』で鉄道を楽しむ!

苗穂の「北海道鉄道技術館」へ行ってきましたよー! ここは月に2回、2時間30分しか開放していないという難易度の高めの博物館であります! 【基本情報】 場所:JR苗穂工場の構内 開館日:毎月第2・第4土曜日 開館時間:13:30~16:00 冬期間は屋外に展…

ラグビーワールドカップで北海道民はアツくなれるかもよ!

皆さんラグビーに興味はありますか? 僕は普通です! というわけで、ラグビー好きでない限り関心のなさそうなラグビーワールドカップ2019が日本で開催されます。 日本、そして北海道でも試合が行われますんで、僕のような「別に普通」の人もなんとか興味を持…

ルミックス GX7 markⅢを買ったよー

はい、ルミックスGX7 markⅢを購入しましたのでかるーくレビューしときます。 主な魅力はこんな感じです。 ・20M Live MOSセンサー+ヴィーナスエンジン搭載 ・Dual I.S.(5軸ボディ内手ブレ補正と2軸レンズ内手ブレ補正)搭載 ・画素数が1600万→2030万画素に…

2019夏を振り返る

お盆も終わり、夏もあと僅かですね。 寒さ暑さも彼岸までと申しますが、最近は盆を過ぎても暑い北海道であります。 夏は様々なイベントが満載で個人的にはゆっくりできる時間が無かったのですが、そんな中、この夏気付いた事を列挙して行こう!という記事で…

札幌市役所地下食堂は誰でも利用できる!しかも安くて早いよ

札幌市役所には地下食堂があります。 もちろん市役所で働く方のためなんですが、実は一般の人も利用可能なんですよー。 地下食堂への行き方 正面玄関から市役所に入りまして、 エスカレーターか階段で地下に参ります。 階段で行くとしましょう こちらが地下…

島武意海岸でお手軽に積丹ブルーを堪能する。

トンネルを抜けると そこは海岸 積丹町にある「島武意海岸」にきています このへん 「島武意海岸」は「しまむい海岸」と読みます。 アイヌ語の「シュマ・ムイ」(岩の入り江)が語源。 海岸に出るには専用のトンネルをくぐって行きます。 トンネルを抜けると…

名前も知らない岩

~本日の記事は小ネタです~ 海沿いには、いわゆる「奇岩」がたくさんあっておもしろいです。 こちらは何に見えるでしょう。 僕には人の横顔に見えます・・・ ここは積丹町なんですが、ここには「ローソク岩」とか「女郎子岩」とかおもしろい形の岩が点在し…

八紘学園で夏期限定公開の花菖蒲園を見学しアイスと羊を食す。外は雨。

八紘学園に来ています。 札幌にもこんな広々とした緑があるんだなあ。 八紘学園は農業専門学校で、ここはその敷地であります。 1931年に栗林元二郎という人が建てた学校で、歴史ある農業学校です。 ▼これが校舎 7月しか公開していない花菖蒲園 「花菖蒲…

10年以上ぶりの「伊達時代村」を大人は楽しめるのだろうか。

「登別伊達時代村」に行きましたよー。 登別伊達時代村というのは1983年に北海道に誕生した、「江戸時代」がテーマのテーマパークであります。 栃木県の日光江戸村なども同じ会社が運営しとりますな。 伊達時代村には忍者や芸者さんがいて、子供の時はと…

札幌の有名店御用達の食パンが手に入る!リーズナブルでおいしい「おかめや」

「札幌 おいしいサンドイッチ」 「札幌 モーニング おいしい」 とかで検索すると、同じようなカフェやサンドイッチ屋さんが出てくると思います。 その店で使われている食パン・・・・それは「おかめや」の食パンです! 「おかめや」は食パンの製造会社で、札…

札幌旅行で知っておくと便利!おみやげもおつまみもある『北海道さっぽろ「食と観光」情報館』

旅行に行くと、意外とお土産を買う時間が無かったりするのであります。 飛行機で北海道に来る場合は空港で全部済ませればいいのですが、JRで札幌に来るならぜひおすすめしたい場所があります。 北海道は広いので同じ道内でもJRで旅行するなんてこともありま…

普通のまちを撮る・夜雨の小樽

雨が降る中、夜の小樽を散策した。 ブログタイトル「夜雨の小樽」はそのままの意味で深い意味はないんだけど、 「夜」「雨」「小樽」とつくだけで演歌のタイトルになるのは気のせいだろうか。 演歌の似合う街小樽。 それではどうぞ、『夜雨の小樽』 街には灯…

さっぽろ駅地下に現れたアイヌ空間「ミナパ」はこんな感じ!

地下鉄さっぽろ駅を歩いていたらアイヌっぽい空間が出現したので行ってみました。 天井がモレウ(アイヌ模様)っぽいデザインですね。 どうやら休憩スペースのようです。 柱には木の装飾があり、野鳥の声や川の流れる音のBGMで森の様な演出がされております…

美術館のような博物館!二風谷アイヌ文化博物館へ。

平取町にある「二風谷アイヌ文化博物館」へ行ってきましたよー 平取町はこのへん 二風谷はアイヌの人口も多く、博物館や資料館、口承に残る地形なんかもあります。 ちょっと勉強してみたい人はおすすめの地域であります。 さて博物館は立派なのですが、1階…

めんこのちゃんこ

★記事にするまでもない小ネタエントリーです★ めんこのちゃんこ 生まれてこのかたずっと北海道民やってますが 最近、知らない北海道弁に出会いました。 「めんこ」はめんこい(かわいい)として、ちゃんこ??? 意味としては、可愛がられるとか大事に(ニュ…

「ゆめちからテラス」で道産小麦のパンを食す!

江別市の「ゆめちからテラス」に行ってきましたよー。 ゆめちからテラスとは? ゆめちからテラスは「敷島製パン(Pascoと呼ぶ方がメジャーかな?)」と「JA道央」が協力して建てた複合施設です。 店内は3つのテナントで構成されています。 ・Pasco夢パン工…

小樽文学館はノスタルジーの最後の砦である。

小樽といったら、運河にガラス、オルゴールにレトロな建物。 かつては札幌をしのぐ勢いで人口が急増し、優れた文化や芸術が花開きました。 20以上の銀行が立ち並ぶ様子は「北のウォール街」とも呼ばれ、経済発展の中心地でもありました。 そんな大正、昭和…