どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

毎日食べたいコッペパン「ほっぺぱん」

給食の時に食べた「コッペパン」。

もはやその響きすら懐かしいです。

大人になってから完全にコッペパンとは疎遠になっていたけど、江別にコッペパンばかり売ってるパン屋があるらしいというので行ってみた。

その名も「ほっぺぱん」

 

これがほっぺぱんのコッペパン。

f:id:tamayoshi:20170403213058j:plain

かわいい。

 

コッペパンは80円と昭和の様なステキな値段。

コッペパンに挟む具はお好みで選べる。

 

 

チョコと生クリームにした。

f:id:tamayoshi:20170403213109j:plain

チョコは40円、生クリームは60円。180円でおいしいコッペパン。

パンは北海道産小麦を使用しているらしい。少し温めなおしてから食べるともちっとした。

チョコはお祭りの屋台のクレープみたいな、森○チョコシロップみたいであまり好きではない。生クリームは甘さ控えめ、たっぷり入れてくれてうれしい。

 

もちろんしょっぱい系の具もある。具の選択肢が多くていい。

20円→ハム、ジャム・・

40円→ツナ、チーズ、バター、こし餡・・

60円→コンビーフ、アップルシナモン・・

80円→根菜サラダ、カレー、焼きそば、ティラミス(!)など

ほかにフィッシュフライとかハンバーグとかコロッケとか、とにかく何でもある。

 

日替わりの具や、その月限定の具なんかもあるので飽きないかもしれない。

2種類くらい一緒にすると、またバリエーションが増えちゃったり。

もうコンビニのパン、飽きたでしょ。

f:id:tamayoshi:20170403213219j:plain

ちなみにコッペパンだけでなく、普通のパンも売っている。

お店は9時半から開店だけど、朝の7時半になるとお店の横の小窓が開かれ、コッペパンのみ購入可能。

駐車スペースが狭く、混みだすと少々危ないのでお気をつけて。

 

定休日が日曜日(たまに土曜も休み)、場所は野幌駅のすぐそばだから通勤通学のお客がメインでしょう。

とはいえパンが可愛いので、何かの機会にもらったらこんな顔になるかもしれない。

f:id:tamayoshi:20170403213105j:plain

 

 

 

 

 

 

「札幌でしかできない50のこと」全部行ってみた。№30エムズスペース

どさんこカメラが札幌でしかできない50のこと全部行ってみたよ。

 

 №30夜な夜な飲み明かす。=エムズスペース

f:id:tamayoshi:20170404190756j:plain

今回の主役「エムズスペース(M'sスペース)」とはこの雑居ビルのこと。

エムズスペースには飲食店がたくさん入っています。

狸小路商店街7丁目の脇にあるよ。

 

 

これは昼間のエムズスペース。蝦夷麦酒の看板が目印。

f:id:tamayoshi:20170404192106j:plain

もともとこのビルは、築50年以上の壁紙店工場だったそうです。

 

さて、僕はこのにビル入ったことが無いので、どんなお店があるか調べてみました。

某口コミサイトの評価が高い順に並べてみましたが、あくまで参考に。鵜呑みにしないでね。

調べた限りこんな感じです(※更新時時点)

 

・ベンベラネットワークカンパニー(結構有名なスープカレー屋)

・SAMASAMA(焼き鳥)

・CAMCAM(エスニック料理)

・Waltz(和・洋居酒屋)

・たぱす(家庭料理風居酒屋)

・レイモンド(バー)

・あたも食堂(餃子とビール)、 

・シンクガーデン(カフェ)

・社交場 階段の下(バー?)

・PHONE BOOTH不良外人の巣(すごい名前だけど外国人店員のバーらしい)

 

こんな感じに無国籍多国籍な感じ。まさにビルの雰囲気をあらわしております。

どこもだいたい夕方から開店。深夜まで営業しているお店もあるので、2軒目に利用もいいかもね。

 

 

さっそく行ってみる。

f:id:tamayoshi:20170404190902j:plain

1階のエスニック料理「CAMCAM」は開店直後にも関わらず混雑している様子。

 

ビルの中は狭い通路やらへんなとこに階段がある。

f:id:tamayoshi:20170404190904j:plain

 f:id:tamayoshi:20170404190818j:plain

 どこに入ろう・・・

 

f:id:tamayoshi:20170404190825j:plain

カレーの良い匂いが漂う赤いドアは「ベンベラネットワークカンパニー」。

ここは一番人気の店だけど右に曲がって焼き鳥屋に行く。

f:id:tamayoshi:20170404190855j:plain

このお店に飛び込み入店。さすがに「不良外国人の巣」に入る勇気は無かった。

 

L字型のカウンターのこじんまりとしたお店。

ほとんどのお客さんが予約客だったので、予約した方がベターと思われます。

 マスターがちょっとおっかなかったけど、焼き鳥とビールはうまい!

 f:id:tamayoshi:20170404190851j:plain

 

セットがおすすめです。

f:id:tamayoshi:20170404190901j:plain

ポパイセットを注文。セットについてたササミとか。

f:id:tamayoshi:20170404190801j:plain

 

 

おいしかったのでセット以外の串も注文。せっかくのお得なセットも食欲には勝てない。

月見つくね

f:id:tamayoshi:20170404190911j:plain

 

豚串ハニーマスタード。

f:id:tamayoshi:20170404190806j:plain

 

 酔いが回ったピンボケ。バルサミコ

f:id:tamayoshi:20170404190831j:plain

 

 

なかなか良いお店でした。

f:id:tamayoshi:20170404205418j:plain

 

 

 他のお店も行ってみたらここに載せようと思います。

 

ちなみにエムズスペースの名前の由来は、オーナーのあだ名が「MARO」だったから、頭文字をとってM’s。札幌の人は「エムズ」という名前のつくビルを何軒か知っているかもしれませんが、そこもMAROさんのビルなんだってさ。

 

 

*

 

「札幌でしかできない50のこと」

残り49箇所はこちらからどうぞ↓

dosanko-camera.hatenablog.com