読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

PowerShot G7がでてきた

カメラ・レンズ

どさんこカメラが押入れからキャノンのPowerShot G7をみつけたよ。

 

その存在すら忘れていた。これを買ったのは10年近く前。

 

f:id:tamayoshi:20150906173809j:plain

 

当時は自分の足しか移動手段がなく、一眼はかさばるので「サブカメラがほしいなぁ」と思ったのが購入のきっかけ。

ただ、本当にほしかったのはリコーCaplio GX100だったんだけど。

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

 

 

購入を心に決めて、カメラ屋に行ってみると、PowerShot G7のほうが安い・・

しかもちょっと外見が似てる??

財布が今より苦しかった自分。わずかな値段の差で心に決めたGX100を裏切り、PowerShot G7を購入してしまったのでした…

 

 別にこのカメラに不満は無いんだけど、そういう買い方っていつまでも後悔をのこしてしまう。

だから今でもリコーのカメラを見ると、GX100ほしかったなぁ・・って思ったりします。

不満は無いんだけど。

 

f:id:tamayoshi:20150906173718j:plain

ISO感度はダイアルで設定できる。

背面のホイールで操作できるので、コンパクトカメラだけどなんとなく

「機械をいじってる」っぽい感覚が楽しめる。のがこのカメラのいいところ。

 

f:id:tamayoshi:20150906180944j:plain

アルミ削り出しボタンに、クラシックな感じのデザイン。

ちょっと武骨な感じで外見も好きだった。

当時G7はGシリーズの中でもかなり軽量化されたほうなんだけど、今のカメラに比べると重い。

でもほど良く重い。手にずしっと来るけど、カバンに入れてしまえばどってことない。

 

小型化と軽量化が進んでいくとあまりこういうカメラへの興味がなくなった。

だって軽くて小さくてこわれそうだもの。

自分の中でほど良いずっしと感はちょっと大事だったりする。

 

 

電源をいれるとコココココ…。というかわいい?声で時々鳴きます。

シャッターをおすと、ぱちゃ。ココココココ・・。間。と1,5秒くらい待たないと次が撮れない。こんなに遅かったかなぁ。

 十字キーが時々反応しないという懸念事項はあるが、さいわいバッテリーパックも見つかったので、時々使うことになりそう。

せっかく見つけたし。

 

 わすれてたカメラ

中に何が映っているか、見るのがちょっと怖いような。

フィルムと違ってその場で見れるもんね。

懐かしいものがでてくるか、忘れたいものが映っているか。

 

 

 f:id:tamayoshi:20150905170639j:plain

 f:id:tamayoshi:20150905170647j:plain

 昔住んでいた場所たち。北海道じゃないとこ。

f:id:tamayoshi:20150905170630j:plain

 

人懐こかった猫さん

f:id:tamayoshi:20150905170701j:plain

 

犬もいた。

f:id:tamayoshi:20150905170654j:plain

 

f:id:tamayoshi:20150905171619j:plain

f:id:tamayoshi:20150905171633j:plain

f:id:tamayoshi:20150905171643j:plain

 

別に嫌いになったわけじゃないけど、住んでた街にもう一度行くことはなかった。

 

 

今はこんな感じでブログを書いる通り、北海道がいいところだと思うようなった。

比較する対象がないと、好きかどうか気づかなかったっていうのは、ある。