読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこカメラ

北海道各地で撮った写真を掲載します。

白い玉ねぎ、「真白(ましろ)」を食べます。

真っ白な玉ねぎがあったので買ってみました。

ホクレンで出してる北見産の白い品種「真白(ましろ)」です。

f:id:tamayoshi:20160922210022j:plain

 

きれいだねー。

f:id:tamayoshi:20160922210157j:plain

 

真白は、従来のタマネギより辛味が1/3に抑えられているそうです。

生でも食べられるというのが売り。

どこのサイトでも生で食べておいしいと書いてあります。

 

じゃ、生で食べましょう。

ちなみに、どさんこカメラは生タマネギの辛さが大嫌いです。

ほとんど好き嫌いはありませんが、唯一嫌いなものを上げるとしたら生タマネギ。

からいのきらい。サラダで食べる人の気がしれません。

 

でも生で食べるのがいいっていうんだから仕方ないよね。

切ってみると目にすごいしみる。

すごいしみるから辛いんじゃないの?

 

薄くスライスして食べてみます。

 

 

 

甘い!!

玉ねぎらしからぬ甘味じゃないですか。なんだこれ。

・・・

 

 

 

 

辛い!!やっぱり辛い!!

嘘つきめ!!やっぱりネットの情報はあてにならん!

 

そんな感じでそのまんま生はやっぱりだめでした。自分は特に辛味が嫌いなのでそんな感じですが、普通のタマネギと比べると辛味は断然少ないです。独特のエグミもないし、一口目の甘さにはちょっと感動。

 

辛味を抜くためには水にさらす必要がありますが、そうすると栄養素も水に流れていきます。

この品種はそこまで辛味が無いので、最低限の辛味抜きレシピでサラダにしてみました。

f:id:tamayoshi:20160922210059j:plain

作った感じは、

真白を、うすーくスライスする。

ボウルに移して30秒くらい水にさらしておく。

水気を切ったら10分くらい放置しておく。

鰹節とポン酢で召し上がる。

 

こんな感じです。辛味が苦手などさんこカメラもおいしくいただきました。

感じとしては新タマネギに近いようです。

 

 

 

過熱してもおいしいよ。

柄にもなく料理してみました。バターステーキ風。

f:id:tamayoshi:20160922210248j:plain

バターでニンニクを炒め、1センチくらいの輪切りにしたましろを両面焼きします。

お好みのソースで煮つめる感じ。

醤油、水、酒なんかを同量とはちみつを少し。適当です。

柔らかくておいしい。

 

 

 

真白は辛味が少ないほか、低農薬で作ってるのもアピールポイント。

8月から10月までの3カ月しか出回らないので、気になった人は食べてみてね。

 

今回の台風で、産地である北見市は大きな被害を受けました。冠水した玉ねぎ畑は元に戻ったんだろうか。

来年もまた食べたいよ。